キューピー3分クッキングで牛肉とアスパラの炒めものの作り方を紹介!宮本和秀さんのレシピ

2021年6月2日放送のキューピー3分クッキングで牛肉とアスパラの炒めものの作り方について紹介されました!

教えてくれたのは料理研究家の宮本和秀さんです。

Sponsored Links
目次

牛肉とアスパラの炒めもののレシピ

料理研究家の宮本さんもおっしゃっていましたが、旬のグリーンアスパラガス、おいしいですよね。
今回のレシピはカシューナッツ入りで、炒めたグリーンアスパラガスがますます美味しそうです。

牛肉とアスパラの炒めものの材料

  • 牛肉(こま切れ) 200g
  • 酒  小さじ2
  • 塩  少々
  • 片栗粉 小さじ1
  • グリーンアスパラガス 8本(180g)
  • カシューナッツ(無塩) 30g
  • 赤唐辛子  1本
  • しょうが  少々 (薄切り2-3枚)

合わせ調味料☆

  • ☆水  1/4カップ
  • ☆鶏がらスープの素 小さじ1
  • ☆酒  大さじ1
  • ☆しょうゆ 小さじ1と1/3
  • ☆砂糖  小さじ1/2
  • ☆こしょう  少々
  • ☆片栗粉  小さじ1
  • ごま油  小さじ1

牛肉とアスパラの炒めものの作り方

1)グリーンアスパラガス 乾いた根元を少し落とし、下から5㎝位の皮をピーラーなどでむきます。
斜めに3㎝くらいの長さになるようカットします。
2)牛肉のこま切れを使用します。長いものは食べやすいようカットしてください。
3)ボールなどに牛肉を入れ、塩、酒、片栗粉を入れ、ざっと混ぜ、片栗粉、調味料をもみこむようにします。
4)フライパンに油とカシューナッツを入れ、火をつけ、弱火で焦がさないよう軽く色づくまで炒めます。
5)合わせ調味料作ります。水、鶏がらスープの素、酒、しょうゆ、砂糖、こしょう、片栗粉を入れよく混ぜます。
6)炒めていたカシューナッツが色づいたら、カシューナッツを皿などに取り出します。
7)残った油に赤唐辛子(種取出し済)、しょうが(薄切り)を焦がさないよう、カシューナッツを炒めた油に唐辛子としょうがの風味を移します。
8)そこへ牛肉を入れ、はじめ手早くほぐし、強めの中火くらいで牛肉に火を通します。
9)9割ほど牛肉に火が通ったら、アスパラガスを入れます。アスパラガスは歯ごたえを残すように炒めます。
10)準備しておいた合わせ調味料をかき混ぜてから回し入れ、サッと炒めます。
ポイント 合わせ調味料は沈んだ片栗粉を混ぜてから使用します。
11)調味料が絡んだらごま油を鍋はだから回し入れ、カシューナッツを戻します。
12)サッと混ぜ炒めて完成です。

まとめ

牛肉とアスパラの炒めものについてまとめました。

冷たいフライパンに油・カシューナッツやにんにく等を入れてから火をつける

と番組内でおっしゃっていて、油を使う時はつい火を先に付けていたので反省です。
勉強になりました!

カシューナッツの歯ごたえがアクセントになって、旬のグリーンアスパラガスと牛肉と、とても美味しそうです。

また、アスパラガスは火が通ってないと少し苦みがあるので、歯ごたえが残るくらいに炒めるといいと話されていました。
今回は下茹でなしで使用しています。

調味料など下準備しておいて、すぐに出来るので、熱々を食べてください、とアドバイスありました。

次買い物で、美味しそうなグリーンアスパラガスがあったら買ってきます。

皆さんもいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる