相葉マナブの釜-1グランプリで岐阜名物合体釜飯の作り方を紹介!視聴者さんのレシピ

2021年5月16日放送の相葉マナブで岐阜名物合体釜飯の作り方について紹介されました!

教えてくれたのはの視聴者さんからの投稿です。

岐阜県の名物同士を合体させて作る釜飯が、暫定チャンピオンの『カルボナーラ釜飯』に挑みました!!

岐阜名物の『明宝ハム』を使った釜飯に期待でワクワクしてしまいますよ♪

明宝ハムは岐阜では普通にスーパーでも売っています。

Sponsored Links
目次

岐阜名物合体釜飯のレシピ

岐阜名物合体釜飯の材料

  • 米:3合
  • 水:460ml
  • 氷:120g
  • 明宝ハム:200g
  • 白菜の漬物:150g
  • 卵:2個
  • ゴマ油:大さじ1
  • 麺汁:小さじ2

岐阜名物合体釜飯の作り方

1)明宝ハムをサイコロ状に切ります。

2)白菜の漬物は水気を切って絞ったら、3cm幅に切ります。

3)フライパンにごま油を引いて、ハムと漬物を中火で炒めます。

4)炒めたら麺汁を入れます。

5)炊飯器の窯に浸水して、水気を切った米、水、炒めたハムと漬物、溶き卵、入れます。

6)最後に氷を入れて炊きます。

まとめ

岐阜名物合体釜飯についてまとめました!

ゴロゴロっと入った明宝ハムが本当においしそうで、通販で買ってしまいたくなりました。

岐阜ではスーパーで売っているんですよね。

ギフトで送られるくらいにおいしいと評判で、お土産としても喜ばれる一品の明宝ハム!

誰か贈ってくれないかなあ、なんて妄想しちゃいます。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる