相葉マナブで塩ゼリーの白蜜がけを紹介!山武市の塩を使ったレシピ

2021年8月29日放送の相葉マナブで塩ゼリーの白蜜がけの作り方について紹介されました!

今回の旬の食材は、千葉県山武郡の「塩」!
伝統的な方法で、海水からキレイな塩を作った相葉雅紀さんたち。

この塩を使って相葉さんたちが番組で作った絶品スイーツ!
透明透明のとってもキレイなゼリー。

簡単に作れておいしそうでしたので、ここでご紹介いたします。

Sponsored Links
目次

塩ゼリーの白蜜がけのレシピ

塩ゼリーの白蜜がけの材料(2個分

  • 塩:適量
  • 砂糖:大さじ1
  • 水:250cc
  • アガー:小さじ2
  • 市販の白蜜:適量
  • レモン汁:適量

塩ゼリーの白蜜がけの作り方

1)鍋に塩、砂糖、アガーを入れ、水を少しずつ加えながら混ぜ溶かす。

ポイント ダマにならないように溶かしてください!

2)火にかけ、ひと煮立ちしたら火を止め、耐熱カップなどの容器に入れる。
3)粗熱がとれたら冷蔵庫に入れ、2時間ほどで固まる。
4)竹串で器のまわりをはがし、皿に取り出す。
5)白蜜にレモン汁を入れ、ゼリーにかけたら完成!

まとめ

塩ゼリーの白蜜がけについてまとめました!

「アガー」
海草などから作られる凝固剤。
寒天とゼラチンの中間のような食感のゼリーが作れる。
透明感が強く、無色透明のキラキラゼリーに仕上がります。

みなさんで試食。

相葉さん

『うんめぇ!』
『塩だわ!』

ハライチ澤部さん

『プルプルすぎ!』
『アガーの仕業かぁ』

透明に輝き、とても上品なゼリーに仕上がりました。
白蜜も透明だから、ほんとキレイです。

そういえば「水ゼリー」なんてスイーツも流行りましたね。
いろいろデコレーションされたスイーツも良いですが、透明も素敵ですね。

みなさんも、ぜひご家庭で作ってみてくださいね!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる