ヒルナンデス!で豆腐そぼろのガパオライスの作り方を紹介!山口はるのさんのレシピ

2021年6月23日放送のヒルナンデス!で豆腐そぼろのガパオライスの作り方について紹介されました!

教えてくれたのは豆腐料理研究家の山口はるのさんです。

山口さんの考案した豆腐のレシピはなんと700品以上もあるそう。
今日はそのたくさんの中から、特におすすめのレシピです。

楽しみだった気持ちは裏切られませんよ!

鶏肉の代わりにお豆腐を使っちゃう、とってもヘルシーな一品です!

Sponsored Links
目次

豆腐そぼろのガパオライスのレシピ

豆腐そぼろのガパオライスの材料(1人前)

  • ご飯:1膳
  • 豆腐:450g
  • 砂糖:小さじ1
  • 酒:小さじ1
  • 塩:少々
  • パプリカ:1/2個
  • にんにく:1/2片
  • 油:適量
  • 卵:1個
  • オイスターソース:大さじ1
  • ナンプラー:大さじ1

豆腐そぼろのガパオライスの作り方

1)しっかり水切りをした豆腐を手で崩しながらフライパンにのせる。
2)崩した豆腐に砂糖と酒、塩を加えてから火をつける。中火で水分を飛ばしながら炒る。

ポイント 豆腐の9割は水分でできています。しっかり水を抜くのが美味しく作るコツ!

3)15分ほど炒めたら火を止め、豆腐そぼろは取り出しておく。
4)パプリカは1cm角に切る。にんにくはみじん切り。
5)フライパンに油ひき、にんにくを炒める。
6)にんにくの香りがたってきたら、パプリカと豆腐そぼろを加える。
7)オイスターソースとナンプラーを加えて味付けし、汁気がなくなるまで炒める。
8)ごはんを皿に盛り7)をのせ、目玉焼きを作ってのせる。
9)完成!

まとめ

豆腐そぼろのガパオライスについてまとめました!

水気を飛ばした木綿豆腐がしっかりとうまみを吸収して、かむほどにジューシーなガパオライスができあがりました。
豆腐を全く感じず、まるで鶏肉みたいになるんですね!

今回作っていた「豆腐そぼろ」
鶏のミンチの代わりに、いろんな料理に使うことができるそう。
たくさん作って冷凍保存しておくと便利かもしれませんね。

豆腐にはポリフェノールの仲間であるイソフラボンが多く含まれていて、女性にはとっても嬉しい食材です。

豆腐料理をたくさん作って、美味しく食べて、もっと健康になりたいですね!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる