ラヴィット!で韓国版おにぎらず「折り畳みキンパ」の作り方を紹介!ロバート馬場さんのレシピ

2021年6月28日放送のラヴィット!で韓国版おにぎらず「折り畳みキンパ」の作り方について紹介されました!

教えてくれたのは芸人のロバート馬場さんです。

材料費ほぼ100円!!ロバート馬場の激うま簡単生クッキングのコーナーからですが、視聴者さんから

「頂いた焼き海苔が、いつも食べきれずに湿気ってしまいます。
何かレシピはありませんか?」

にお答えのレシピとなっています。

人気の「おにぎらず」の韓国版、気になりますよね♪

Sponsored Links
目次

韓国版おにぎらず「折り畳みキンパ」のレシピ

韓国版おにぎらず「折り畳みキンパ」の材料1人前

  • 焼きのり 全型1枚
  • スパム 2枚(5mm幅)
  • とろけるスライスチーズ 1枚
  • 卵 1個
  • ほうれん草のナムル 20g
  • ごはん 40g
  • ごま油 適量
  • 塩 適量
  • マヨネーズ 適量

韓国版おにぎらず「折り畳みキンパ」の作り方

1)ラップを、海苔よりも大きいくらいで敷きます。
2)焼き海苔に(シリコンバケなどで)ごま油を塗ります。
3)塩を少しパラパラと振りかけます。
4)十字に折ったと仮定して、下から真ん中まで海苔に切り込みを入れます。
5)フライパンでスパムを両面焼きます。油はひきません。
6)スライスチーズを位置Aに置きます。
7)位置Bにほうれん草を置きます。
8)フライパンのスパムを裏返し、寄せてスペースで卵を焼きます。

ポイント 卵には塩を少しかけます。

9)焼けたスパムをチーズの上に2枚並べます。
10)目玉焼きの黄身を割り、白身に広げ、ひっくり返します。
11)位置Dにごはんを敷きひろげます。
12)位置Cに焼けた目玉焼きをのせ、マヨネーズを少しかけます。
13)位置Aのスパムを位置Bほうれん草へたたみます。
14)ABを位置Cの目玉焼きの方へ、たたみます。
15)次に位置Dのごはんへ、たたみます。
16)下に敷いたラップでくるみ、2つに切ったら完成です。

まとめ

韓国版おにぎらず「折り畳みキンパ」についてまとめました!

皆さん、折り畳みのおにぎらずご存じでしたか。
ここ数年、インスタグラムなどによく写真が上がっていましたが、知らない方は知らない手法。

ロバート馬場さんがお弁当に持っていくときは卵を半熟でなくしっかり焼いてくださいとおっしゃっていました。

今回はごま油と塩を海苔に付けることで韓国風に仕上がっています。

水分の多い具材の時や、ごはんたっぷりがいい方は、Cの位置にもごはんを敷くといいそうです。

切り口は、和食サンドイッチだと思います。
海苔巻き食べたいけど、巻くのが下手なので、この方法か海苔をひし形に置いてごはんを四角く引いて上下左右から海苔をたたんで作り、なんちゃって海苔巻き味を楽しんでいます。

また、目玉焼きを作る際、卵を高いところからでなく、フライパンに近づけて落とすと卵の黄身の細胞が壊れにくくしっとりと仕上がるので、お試しくださいませ。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる