ラヴィットで特別企画!最強の『炊き込みご飯』!古田さんのレシピ

2021年6月11日放送のラヴィットで特別企画!一流和食料理人が選ぶ最強の『炊き込みご飯』について紹介されました!

教えてくれたのは一流和食料理人 古田さんです。

和食料理人3名で、缶詰部門とインスタントレトルト部門に分けて1品ずつ調理。
6品から話し合いでNo.1を決定しましたのでご紹介します♪

  • ビブグルマン6回掲載 能登 金沢の幸 銀座ふる田 古田浩人さん
  • ビブグルマン7年連続掲載 旬菜 おぐら家 堀内誠さん
  • 7年連続ミシュラン1つ星認定 季旬 鈴なり 村田明彦さん

コレっておいしくないわけがないじゃないですか!

Sponsored Links
目次

「コンビーフ炊き込みご飯」
【缶詰部門】古田さん考案のレシピ

「コンビーフ」と「オニオンコンソメスープ」使ったお手軽レシピです。

「コンビーフ炊き込みご飯」の材料

  • 米 2合
  • 水 2合分
  • 昆布醤油 小さじ2
  • 卵 1個(一人あたり)
  • オニオンコンソメスープ 2袋
  • コンビーフ 60g

「コンビーフ炊き込みご飯」の作り方

1)洗ったお米2合、水を2合(目盛の所)入った炊飯釜に、昆布醤油、オニオンコンソメスープ、コンビーフを入れよく混ぜます。
2)炊飯します。
3)炊き上がったら、卵を炊飯器に入れ、卵が半熟になるまで約10分間保温します。

完成!

炊き上がりのご飯の上で、目玉焼きというか、温泉卵というか、出来るのはいいですね。

洋風のイメージがあるコンビーフですが、出汁が出て美味しいそうです。
牛肉の凝縮された旨味と塩味をベースに作ろうと選んだそうです。

「明太子ソース&はんぺん炊き込みご飯」
【レトルト・インスタント部門】古田さん考案のレシピ

「明太子ソース&はんぺん炊き込みご飯」の材料

  • 米 2合
  • 水 2合
  • オ明太子のスパゲッティソース 2人分
  • 鶏がらスープ 大さじ2
  • はんぺん 1枚

「明太子ソース&はんぺん炊き込みご飯」の作り方

1)はんぺん1枚を出汁が出やすいようにもみつぶします。

はんぺんは炊飯すると膨らみ吹きこぼれる可能性があります。
分量を守りなるべく細かくします。

2)お米2合、水2合分の入った炊飯釜に明太子パスタソース2人分入れます。
3)鶏がらスープを大さじ2、もみつぶしたはんぺんを入れ混ぜ合わせて炊飯します。
4)お椀に盛付けパスタソースの海苔をかければ、完成!

おしとやかな色で、メルヘンチックな炊き上がりとほかの2人の声です。
はんぺんと明太子の相性がいいそうです。

ちょっとピリッとした感じの炊き込みご飯、色をピンク色に仕上げたいと材料をセレクトしたそうです。
はんぺん(魚)と鶏がらスープ(鶏)のwスープで美味しくなります。

まとめ

特別企画!一流和食料理人が選ぶ最強の『炊き込みご飯』古田さんのレシピについてまとめました!

明太子ソースのほんのりピンクのご飯は、雛まつりのお祝いにいいのではないかと考えました。
年に一度ですが忘れずに作りたいです。

西日本にお住いの方は、はんぺん馴染みありますでしょうか。

実は西日本(特に関西圏)では、はんぺんって今ではよく見かけるようになりましたが、実はあまり見ることのない食材だったんですよね。

西日本では馴染みが無いからこそ、はんぺんを炊き込みご飯に使うのは、意外とすんなり食べれるかも。

コンビーフは、南の離島の知人がすごく好きだと言っていたのを思い出し、懐かしくなりました。

コンビーフを炊き込みご飯に入れるのはあまり記憶にはありません。

でもおいしそうでしたので、ぜひチャレンジしてみようと思いました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる