ノンストップで焼きマイタケの豚汁の作り方を紹介!笠原将弘さんのレシピ

2021年9月13日放送のノンストップで焼きマイタケの豚汁の作り方について紹介されました!

これから旬を迎えるキノコ類。
そのキノコの中でも香りの高いマイタケを使ったレシピです。
ひと手間でグっとマイタケのうまみが増すテクニックにも注目です。

そしてなんと、この豚汁はお味噌を使いません。

マイタケのうまみに合うようにした味付けと、味変のためのトッピングも必見です!

教えてくれたのは「賛否両論」のオーナー兼料理人笠原将弘さんです。

今回の笠原流!料理のツボは
「おかず豚汁にすべし」
です。

Sponsored Links
目次

焼きマイタケの豚汁のレシピ

焼きマイタケの豚汁の材料(2人分)

  • 豚バラ薄切り肉 150g
  • マイタケ 1パック
  • 人参 1/6本
  • ごぼう 1/6本
  • (他にも大根・長ネギ・キャベツ・玉ねぎ・もやしなどお好みで)
  • だし汁 400ml
  • みりん 大1と1/2
  • 醬油 大1と1/2

【トッピング】

  • 万能ねぎ 2と1/2本
  • ごま油 大1
  • 柚子胡椒 小1/2

焼きマイタケの豚汁の作り方

1)熱したフライパンに油を引かずに豚バラを炒め、こんがり焼き色が付いたら1度取り出しておきます。
2)マイタケは大きめに手で割いておきます。
手で割くことで断面がでこぼこになり香りが立つ!
3)人参・ごぼうは薄くスライスしておきます。
4)1)のフライパンで豚バラの油を使いマイタケを焼き付けていきます。

マイタケは高温で焼くとうま味が増します!
お鍋の時等も、このひと手間で美味しくなります。

5)マイタケに焼き目が付いたら残りの野菜を加えて、軽く塩をふり炒めます。
6)出し汁とみりん・しょうゆを加えます。

笠原の極み
「醤油味で上品な風味を生かすべし」
醤油で味付けすることでよりマイタケのうま味と風味を楽しめる!

7)一煮立ちしたら豚を戻し入れ、弱火で7~8分煮ると完成です。

【トッピング】
8)万能ねぎを小口切りにします。
9)ごま油・柚子胡椒を加えてよく混ぜます。

笠原の極み
「柚子胡椒の味変でおかず感をアップすべし」
ごま油の香りと柚子胡椒のピリっと感で一気に食べ応えがでる!
冷や奴やお刺身にも使えます。

まとめ

焼きマイタケの豚汁についてまとめました!

醤油味の豚汁ですが

「あっさりかと思っていたけどコクがある!」

と濱口さんはおっしゃっていました。

「味変のトッピングが最高。すごく味が変わる!」

とみなさんトッピングも絶賛でした!

今回もいろいろな技が紹介され勉強になりました。

マイタケは一度焼くとうま味と風味が増すんですね!
しかも焼くときは高温で焼き付けるようにするのがポイントみたいです!
お鍋に入れる時もこのひと手間で味がグっと変わるみたいですよ!

そして、あまり日持ちのしないキノコ類ですが、その保存方法にも笠原流のポイントがありました。
ずばり今回の笠原の目は
「一度干すべし」
です。

きのこはほとんどが水分なので、買ったまま置いておくと中で蒸れてしまいます。
なので、袋から出しザルの上で30分~1時間ほど置いて空気に触れさせると、日持ちも良くなるし風味も良くなります。(日光が当たればなお◎)
表面の水分がなくなったら、ペーパーなどで包みジップ付きの袋に入れて冷蔵庫へ。

日持ちもして風味も良くなるなんて、やってみないわけにはいかないですね!

今回の豚汁はおかずとして十分ボリューミィな一品。
私もさっそく作ってみたいと思います!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる