ZIP!【今55%の人が愛用!流行のミニ財布】

2021年8月4日放送のZIP!で今55%の人が愛用!流行のミニ財布について紹介されました!

今人気ブランドから続々とミニ財布が登場しています。
2012年ごろは長財布がトレンドでしたが、2017年頃から電子マネーが普及し、キャッシュレス化の波に乗りお財布も小型化が進んでいるんです。
そして、今や半数の人がミニ財布を使用しています!

今朝のキテルネ!のコーナーでは、そんな人気ブランドのミニ財布を調査していたのでまとめてみました。

サイズが小さい順にランキング形式でご紹介しますね。

Sponsored Links
目次

今55%の人が愛用!流行のミニ財布

流行のミニ財布 コンパクトさ第1位

・MICHAEL Michael Kors
JET SET CHARMトライフォールド
ブラックウォレット MKシグネチャー(7㎝×9㎝)
1万7600円

長財布の3分の1のコンパクトさで、カードとほぼ同じくらいの大きさなのが特徴です。
小銭入れが今流行中の手紙型で、デザイン性もバツグンです。

「バックもトレンド的に小さくなってきている中で、小さいバックにスっと入るサイズ感でいいですね!」

とわたなべ麻衣さんがおっしゃってました。

流行のミニ財布 コンパクトさ第2位

・SAMANTHAVEGA
シンプルロゴ折財布(8㎝×10㎝)
1万1880円

可愛さと利便性を両立させる、小銭入れの「がま口」が特徴です。
三つ折りタイプでお札も折らずに収納できます。
「皮がすごく柔らかくて、広げると普通の長財布と変わらないぐらいの容量!」と麻衣さんがおっしゃってました。

流行のミニ財布 コンパクトさ第3位

・COACH
ウィンスモールウォレット カラーブロック(9.5㎝×11㎝)
2万900円

特徴はカードがたくさん入るその収納力にあります。
まち付きの小銭入れもついていて、長財布の半分のサイズでもバランスよく収納できます。

流行のミニ財布 コンパクトさ第4位

・Tory Burch
Tモノグラム
パイフィールドウォレット(11㎝×11㎝)
3万800円

中が大きく開くラウンドファスナーで、中のものが取り出しやすいのが特徴。
ブランドロゴのモノグラム生地が高級感を演出しています。

流行のミニ財布 番外編

・kate spade new
SPENCER APPLE TOSS coin card case(8.4㎝×10.5㎝)

小さくて薄く、お財布として使うツワモノミニマリストもいるというコインケースです。
その特徴は、普通のお財布にはついていない鍵などがつけられるリングがついていることです。
お金・カード・鍵をこれ1つで管理できるようになっています。

まとめ

確かに私も最近、お支払いはカードもしくは電子マネーばかりで、大きな財布を持て余してます。

今日のキテルネ!を見て、最近の財布はコンパクトでも収納力が抜群でびっくりでした。

個人的には2位のサマンサベガの財布が気になります。
畳むと小さいのに広げると本当に普通の長財布くらいの大きさになって、収納も長財布と変わらない感じでした。
がま口もとっても可愛かったです。

お値段も長財布を買うよりもお安くて、手が出せそうですね。

番外編で紹介されていたケイトスペードのコインケースは、本当に薄くて小さくて、財布として使うのにちょっと躊躇してしまいそうになりますが、鍵も付けたらそれ1つでお出かけできるのが素晴らしいと思います!

わたなべ麻衣さんもおっしゃってましたが、かばんも小さいサイズのものがたくさん出てるので、こんなコンパクトなお財布がちょうどいいですよね。

気になるお財布はありましたか?
是非チェックしてみて下さい。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる