相葉マナブでこっこちゃんのかき揚げを紹介!青森の名産を使ったレシピ

2021年5月16日放送の相葉マナブで人気企画『ご当地名産!海の幸絶品お料理博』が放送されました!

相葉マナブのこの『○○博』の企画、大好きなんです(釜-1グランプリも好きですよ〜)♪

青森県の“子っこちゃん”、新潟県の“サーモン塩辛”、三重県の“ソマカツオの塩切り”、岩手県産のウニを使ったウニバター、高知県で食べられている“ちちこ煮”など、アンテナショップでも手に入るご当地の海の名産品を使って、家庭でも簡単に作ることができるアレンジ料理を紹介してくれました!

紹介された中のひとつ『子っこちゃんのかき揚げ』をご紹介します。

「子っこちゃん」は青森の方の方言で『魚卵』という意味だそうです。

どの魚というわけではなくて、ししゃもや数の子、スルメなどをしょうゆ漬けにした名産品で、地元のスーパーにはほぼ置いているくらい。

その子っこちゃんを使ったかき揚げなんて美味しくないはずないです!

あとすごく簡単にできるので作ってみたくなった、

『サーモン塩辛のチーズホイル焼き』

も一緒に紹介しちゃいます!

『サーモン塩辛』は新潟の名産で、瓶詰めで売っているのが保存しやすくて嬉しい♪しかも1びん:1080円!!

アンテナショップで売っているそうなので、これはチェックです。

ちょっと調べたらAmazonやコストコでも扱ってた!!

Sponsored Links
目次

子っこちゃんのかき揚げのレシピ

子っこちゃんのかき揚げの材料

  • 子っこちゃん:60g
  • 天ぷら粉:50g
  • 長芋:40g
  • 水:70ml
  • 青ネギ:適量
  • 油:適量

子っこちゃんのかき揚げの作り方

1)天ぷら粉に長芋をすりおろします。

ポイント 長芋を入れることでモチっとした食感になります。

2)水を混ぜて青ネギを入れます。

3)コッコちゃんを加えて混ぜます。

4)170℃の油で2分揚げます。

5)2分経ったら(きつね色になるくらい)油から出して完成です!

サーモン塩辛のチーズホイル焼きのレシピ

サーモン塩辛のチーズホイル焼きの材料

  • サーモン塩辛:60g
  • チーズ(ピザ用):10g

サーモン塩辛のチーズホイル焼きの作り方

1)アルミホイルの上にサーモン塩辛とチーズをのせます。

2)アルミホイルに包み、トースターで5分焼きます。

完成です!

まとめ

相葉マナブ『ご当地名産!海の幸絶品お料理博』で紹介された家でも簡単に作れる子っこちゃんのかき揚げについてまとめました!

なかなか旅行にもいかれない今日この頃だけど、家でご当地名産が食べられるのは嬉しいですね。

しかも海の幸〜!!

『子っこちゃん』のかき揚げは絶対に作りたいと本気で思ってます!

『サーモン塩辛のチーズホイル焼き』はあまりにも簡単に作れてしまうのが嬉しすぎるレシピです♪

トースターでできるのがお手軽で嬉しいですね。

他のメニューもおいしそうなので、またご紹介したいと思ってます!

『相葉マナブ』は毎回おいしそうで、ついつい見てしまいますが、実際に作ってもおいしいんですよ。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる