相葉マナブで草加せんべいとんかつの作り方を紹介!草加せんべい屋さんのレシピ

2021年09月26日放送の相葉マナブで草加せんべいとんかつの作り方について紹介されました!

埼玉県の名産品を使った、絶品アレンジレシピ!
草加市名物の草加せんべいを使ったとんかつ。

教えてくれたのは草加せんべい屋さんのご主人です。

Sponsored Links
目次

草加せんべいとんかつのレシピ

草加せんべいとんかつの材料

草加せんべい:3枚
豚ロース肉とんかつ用:1枚
塩こしょう:適量
衣:小麦粉+水、適量
揚げ油:適量

草加せんべいとんかつの作り方

1)草加せんべいを袋に入れて、めん棒で叩き細かく砕く。
2)豚ロース肉に塩こしょうをふり、小麦粉を水でといた衣をつけ、砕いた草加せんべいを全体につける。

ポイント 砕いた草加せんべいをパン粉の代わりにする!

3)150度の揚げ油で5分間揚げる。
4)しっかり油をきったら完成!

まとめ

草加せんべいとんかつについてまとめました!

相葉さん、教わりながら作ってみて試食しました。

『うまっ!パリッパリ』
『せんべいの塩気が出てて香ばしい』
『おいしい』

この衣は他の料理にも使えるそうで、
「鶏のから揚げ」、「アジフライ」なども、香ばしくおいしく作れるそうですよ。

なんと「草加せんべい」には定義があります!

・関東平野でとれた国産うるち米を使っている。
・せんべい製造に10年携わり、伝統産業技士の資格を持った人が作る。
・「押し焼き」という製法で「押し瓦」という道具を使用して作る。

埼玉出身の澤部さんも、これは知らなかったようでびっくりしてました。
こんな定義があったとは!

草加せんべいの衣のとんかつ、本当においしそうでした!

丁寧に作られたおせんべいを砕くのはちょっと申し訳ないようだけど、
でも美味しくいただいてみたいものですね。

みなさんもぜひ、作ってみてくださいね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる