相葉マナブで高槻うどんギョーザ釜飯の作り方を紹介!視聴者さんのレシピ

2021年10月10日放送の相葉マナブで高槻うどんギョーザ釜飯の作り方について紹介されました!

大人気企画『釜-1グランプリ』

暫定チャンピオンは16連勝中の「キンパ釜飯」です。

この釜飯に挑むのは、
大阪府高槻市のご当地グルメ「高槻うどんギョーザ」を使った釜飯!

いったいどんな釜飯になるのでしょうか。
教えてくれたのは視聴者さんのオススメです。

Sponsored Links
目次

高槻うどんギョーザ釜飯のレシピ

高槻うどんギョーザ釜飯の材料

【うどん餃子の材料(12個分)】

  • うどん:1玉
  • しいたけ:2枚
  • 豚ひき肉:150g程度
  • ニラ:適量
  • サラダ油:適量

【合わせ調味料】

  • にんにく:適量
  • ごま油:小さじ2程度
  • 塩こしょう:適量
  • 卵:2個
  • 米:3合
  • 鶏がらスープ:460ml
  • ぽん酢:大さじ1程度
  • 氷:120g

【トッピング】

  • 天かす:お好みで
  • ラー油:お好みで

高槻うどんギョーザ釜飯の作り方

1)うどんは包丁で細かく切る。しいたけも粗みじん切りにする。

ポイント しいたけは食感を残すように、あまり小さく切りすぎない!

2)豚ひき肉に刻んだニラを混ぜ、しいたけ、うどん、合わせ調味料をすべて入れる。
3)粘り気が出るまでしっかり混ぜる。12等分にして、1cm厚み直径4cmほどの大きさにまとにまとめる。
4)フライパンに油をひいて両面を焼く。うどん餃子の完成。

ポイント このあと炊き込むので、焼き目がつく程度でOK!

5)釜に洗った米を入れ、鶏ガラスープ、ぽん酢を加え、うどん餃子をすべて入れる。
6)氷を入れてフタをし、10分炊飯、10分蒸らす。
7)うどん餃子をくずしながら混ぜ合わせたら器に盛る。
8)天かすとラー油をトッピングしてできあがり。

まとめ

高槻うどんギョーザ釜飯についてまとめました!

「高槻うどんギョーザ」は、昭和50年代に作られたとされる郷土料理。
皮で包まないので簡単に作れる、と忙しい主婦の知恵から生まれたんだとか。

試食した3人の感想です。

相葉さん

『うーん!これは餃子ライスの感じだ』

小峠さん

『すごいね、ニンニク。おいしい!』

澤部さん

『天かすいいね。サクサク!』
『パンチ力はすごい。キンパと互角ですね』

みなさんとてもおいしそうに食べるので、ジャッジがとても気になります。

さて結果ですがやはり「キンパ釜飯」が勝ちましたよ。
これでなんと17連勝!

とにかく強すぎる釜飯!
来週どんな釜飯が挑んでくるのか、今からとっても楽しみです。

2021年7月18日放送の相葉マナブで紹介されたキンパ釜飯の作り方についても紹介しております!
本当に強すぎる『キンパ釜飯』!作り方も合わせてご覧くださいね。

今回の相葉マナブでは他の釜飯も紹介してくれていますので、そちらもよろしければご覧くださいませ♪

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる