相葉マナブでマグロずんだ釜飯の作り方を紹介!視聴者さんのレシピ

2021年9月5日放送の相葉マナブでマグロずんだ釜飯の作り方について紹介されました!

相葉マナブの大人気企画!
釜-1グランプリNEOのレシピをご紹介します。

宮城家の名物「ずんだ」とツナ缶を合わせた釜飯。

教えてくれたのは視聴者さんからの投稿です。

Sponsored Links
目次

マグロずんだ釜飯のレシピ

マグロずんだ釜飯の材料

  • 生の枝豆:適量
  • ツナ缶:3缶
  • 白だし:大さじ1
  • 塩:適量
  • 米:3合
  • 水:460cc
  • 氷:120g

マグロずんだ釜飯の作り方

1)生の枝豆の皮をむき、包丁で粗く刻む。
2)炊飯器に洗った米、水、白だしを入れ、塩で味をととのえる。

ポイント 味付けは白だしのみ。簡単で作りやすい!

3)刻んだ枝豆を加え、ツナ缶はオイルごと入れる。

ポイント ツナ缶はたっぷり使って!

4)氷を入れてフタをし、15分炊いて10分間蒸らす。
5)しっかり混ぜて器にもったら完成!

まとめ

マグロずんだ釜飯についてまとめました!

宮城名物のずんだ餅、こちらをイメージして作られた釜飯でした。

さて試食です!

『うんまっ』
『豆が良いね』
『白だしだけで良いね!美味い』

みなさん、とてもおいしそうに食べていましたよ。

とってもシンプルで、簡単にできる釜飯でした。

炊飯器でも作れますので、ぜひみなさんもお試ししてみてくださいね。

暫定チャンピオンですが、なんとまた「キンパ釜飯」が勝ちました!
キンパ釜飯のレシピはこちらからご覧いただけます。

今回、釜-1グランプリNEOでは他にもレシピを紹介していますので、こちらもぜひご覧くださいませ♪

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる