dai-docoro☆ベジタでこーちゃん流大学芋の作り方を紹介!鈴木浩治シェフのレシピ

2021年10月10日放送のdai-docoro☆ベジタでこーちゃん流大学芋の作り方について紹介されました!

旬のサツモイモを使った大学芋のご紹介!

塩気の効いたベーコンとリンゴを入れた大学芋。
おとなも子供も喜ぶこと間違いなしですよ。

教えてくれたのは大阪のミシュランレストラン、ラ・ルッチョラ オーナーシェフ鈴木浩治さん。

こーちゃん考案のレシピを伝授です。

Sponsored Links
目次

こーちゃん流大学芋のレシピ

こーちゃん流大学芋の材料(2人分)

  • サツマイモ:250g
  • ベーコン:45g
  • 砂糖:大さじ1 ½
  • お酢:大さじ1 ½
  • リンゴ:1/2個
  • 黒ゴマ:小さじ1
  • サラダ油:適量

こーちゃん流大学芋の作り方

1)サツマイモは皮ごと一口大に切る。
2)フライパンに油を熱して揚げ焼きにする。
3)表面がきつね色になったら油を切っておく。

ポイント サツマイモはカリッとホクホクにする!

4)フライパンで角切りにしたベーコンを炒める。

ポイント ベーコンの塩味でサツマイモの甘味が引き立ちます!

5)ベーコンが香ばしく焼けてきたらサツマイモ、砂糖を加えて混ぜ合わせる。
6)砂糖が溶けてキャラメル状にになったら、お酢を入れてよく絡める。
7)さらに角切りにしたリンゴを入れてサッと合わせたら火を止める。

ポイント リンゴで甘酢っぱさをプラス!とても合いますよ!

8)お皿に盛り付けて、黒ゴマをふりかけたら完成!

まとめ

こーちゃん流大学芋についてまとめました!

サツマイモは芋類の中でも、トップクラスのビタミンCが含まれています。
このビタミンCはデンプンに守られているので、加熱に強いのが特徴。

サツマイモの皮には、カルシウムがたっぷり含まれているそう。
今回は皮ごと調理しました!

サツマイモ「ビタミンC」×ベーコン「たんぱく質」
コラーゲンの生成が促進されます。

キレイになれちゃうレシピ!嬉しいですね。

カリカリホクホク、ちょっと具だくさんな大学芋。
みなさんもぜひお試しくださいね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる