dai-docoro☆ベジタでほくほく里芋天ぷらの作り方を紹介!鈴木浩治シェフのレシピ

2021年10月17日放送のdai-docoro☆ベジタでほくほく里芋天ぷらの作り方について紹介されました!

これからどんどんおいしくなる「里芋」
ほくほくした食感がとってもおいしいですね。

優しい味つけ、絶品天ぷらの作り方を伝授!

教えてくれたのは大阪ミシュランレストラン、オーナーシェフの鈴木浩治さんです。

Sponsored Links
目次

ほくほく里芋天ぷらのレシピ

ほくほく里芋天ぷらの材料(2人分)

  • 里芋:250g
  • 揚げ油:適量

【煮汁の材料】

  • 水:350ml
  • 和風だしの素:4g
  • みりん:小さじ2
  • 薄口しょうゆ:小さじ2

【天ぷら衣】

  • 天ぷら粉:50g
  • 水:80ml

ほくほく里芋天ぷらの作り方

1)里芋は皮をむき、水洗いしておく。

ポイント 手がかゆくなったらお酢をつける。かゆみの成分は酸に弱い!

2)鍋に煮汁の材料を入れて沸騰させ、里芋を加えて柔らかくなるまで煮る。
3)しっかり火が通ったら、煮汁につけたまま粗熱をとる。
4)ペーパータオルで里芋の水分をふく。
5)天ぷら粉に水を加えて混ぜて揚げ衣を作り、里芋に絡ませる。
6)170度の油で、表面をカリッと揚げてできあがり。

まとめ

ほくほく里芋天ぷらについてまとめました!

里芋を一度煮てから揚げる調理法。
京都のお料理屋さんのような、上品な仕上がりになりました。

野菜ソムリエプロ関宏美さんによると、

里芋にはぬめり成分「ガラクタン」が含まれている。
これにより胃や腸の働きを助ける効果が期待できます。

関さんのここを見るベジ!
おいしい里芋は、実がかたく締まってして、ずっしりと重いものを選びましょう!

ほくほく上品でシンプルな味つけ。
鈴木シェフのオススメ、絶品天ぷらができあがりました。

里芋のおいしさを引き出した一品です。
みなさんもぜひご家庭で作ってみてくださいね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる