男子ごはんでカリカリ焼き餃子!の作り方を紹介!栗原心平さんのレシピ

2021年5月16日放送の男子ごはんで茹でたらカリカリ焼き餃子!の作り方について紹介されました!

教えてくれたのはの料理家の栗原心平さんです。

野菜多めの餡を手作り餃子の皮で包んだ、ぎっしりとした食べ応えのある焼き餃子です!

Sponsored Links
目次

茹でたらカリカリ焼き餃子!のレシピ

茹でたらカリカリ焼き餃子!の材料

  • 手作り餃子の皮:10枚
  • 豚ひき肉:100g
  • キャベツ:1/8個分(150g)みじん切り
  • ニラ:3本
  • 長ねぎ(白い部分):5〜6cm(20g)
  • ニンニク、しょうが:各1/2片
  • 酒:大さじ1/2
  • オイスターソース、しょうゆ:各小さじ1
  • 塩:適量
  • サラダ油:小さじ4
  • ごま油:適量
  • 水:適量
  • ラー油、酢、しょうゆ:各適量

茹でたらカリカリ焼き餃子!の作り方

1)みじん切りにしたキャベツ(150g)をボウルに入れて、塩(小さじ1/3)を振って揉みこみます。

2)キャベツは10〜15分程置いて出てきた水分を絞ります。

3)みじん切りにしたニラ(3本分)と長ねぎ(20g)を加えます。

4)すり下ろしたニンニク(1/2片)を加えます。

5)すり下ろしたしょうが(1/2片)を加えます。

6)豚ひき肉(100g)を加えます。

7)酒(大さじ1/2)、塩(小さじ小さじ1/3)、しょうゆ、オイスターソース(各小さじ1)を加えて混ぜ合わせます。

8)餡を10等分に分けたら、餃子の皮に餡をのせてふちに水をつけます。

9)餃子の皮を伸ばしながら餡を包みます。

ポイント 包むように半分におったらひだを寄せて閉じます。

焼いていきます。

10)フライパンにサラダ油(小さじ2)を引きます。

11)餃子を5個並べて中強火にかけます。

12)音がしてきたら、水(50cc)を加えて蓋をして蒸し焼きにします。

10)水分が減ってきたら、ごま油を回しかけます。

お皿に盛り付けて完成です!

つけダレとして、ラー油、しょうゆ、酢を混ぜたものを作っておきます。

まとめ

カリカリ焼き餃子!についてまとめました!

野菜たっぷりの餡が嬉しいですね♪

皮が柔らかいときは焼くときに油を多めにすると焦げ付かないなんて、正直初めて知りました!

よく焦がす私は脂が少なめだったのかもしれませんね。

子供は焼き餃子大好きですが、私の作ったものより買ってきた焼き餃子の方がカリッとしてて好きとか言ってるので、ちょっとリベンジしたいです!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる