男子ごはんでチャジャンミョンの作り方を紹介!栗原心平さんのレシピ

2021年10月31日放送の男子ごはんでチャジャンミョンの作り方について紹介されました!

韓国ドラマや映画にちょくちょく登場する気になる料理。

注目の韓国麺料理の作り方を伝授してくれました。
韓国の国民食として大人気のジャージャー麺の作り方!

教えてくれたのは料理研究家の栗原心平さんです。

Sponsored Links
目次

チャジャンミョンのレシピ

チャジャンミョンの材料(2人分)

  • じゃがいも:1個(130g)
  • 豚バラ肉(焼肉用):150g
  • 塩:小さじ⅓
  • 黒こしょう:適量
  • ごま油:適量

【みそあんの材料】

  • 赤みそ:60g
  • 砂糖:大さじ2.5
  • 酒:大さじ1.5
  • みりん:大さじ1.5
  • しょうゆ:大さじ1
  • オイスターソース:大さじ½
  • 中華麺(平打ち):2玉

【つけあわせ】

  • たくあん(スライス):適量
  • たまねぎ:小1/4個(40g)

チャジャンミョンの作り方

1)たまねぎは1cm角に切って水にさらす。皮をむいたじゃがいもを1cm角に切る。
2)みそあんの材料をすべて鍋に入れて中火にかける。泡立て器で混ぜながら煮詰める。トロッとしたら火を止める。
3)豚バラ肉は1.5cm角に切り、塩、黒こしょうで下味をつける。
4)フライパンを熱したところに入れ、中強火で色がつくまで炒める。

ポイント 豚バラ肉の脂で炒める。足りない時はごま油を加えて!

5)豚肉に火が通ってきたらじゃがいもを入れ、カリッと焼けたらみそあんを加える。
6)しっかり混ぜながら加熱して、少し煮詰めたら火を止める。
7)中華麺は袋の表示通りにゆで、ザルにあげて流水でよく洗う。
8)水気を切った麺を丼に入れ、6)をたっぷりかけたら完成。
9)お好みでたまねぎをトッピングして、たくあんをかじりながらめしあがれ。

まとめ

チャジャンミョンについてまとめました!

濃厚な甘辛みそをたっぷり絡めていただきます!

韓国ドラマで、麺を混ぜて食べるシーンが出てきます。
この麺、かたまりやすいので、よく混ぜてほぐしながら食べると良いそうですよ。

また本場では、たくあんをかじりながら食べるんだとか。

国分太一さんが試食しました。

『平打ち麺がよく絡みそうだね』
『なるほど!結構甘めなんですね。じゃがいもが合いますね』

たくあんを一口かじって、

『合う!これは絶対あった方がいいね』
『みじん切りのたまねぎもあった方が良い』

こちらの麺は辛くないので、安心して食べられたようです。
ピリ辛唐揚げ「カンプンギ」と一緒に食べるととても合うそうですよ!

本日は韓国料理2品ご紹介いたしました。

ぜひ2品一緒に作って、本場の気分を味わってみてくださいね!

もう一品のレシピはこちらからご覧いただけます♪

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる