男子ごはんで夏牡蠣の冷製パスタの作り方を紹介!栗原心平さんのレシピ

2021年7月25日放送の男子ごはんで夏牡蠣の冷製パスタの作り方について紹介されました!

今日のテーマは「お家で作れる冷た~いイタリアン2品!」でした。

今が旬!岩牡蠣が本場カッペリーニと絡み合う「夏牡蠣の冷製パスタ」!
とっても美味しいおしゃれな一品です。

ちょっと難しそうだけど、手順をおえば簡単に作れちゃうとか。

教えてくれたのは、料理研究家の栗原心平さんです。

Sponsored Links
目次

夏牡蠣の冷製パスタのレシピ

夏牡蠣の冷製パスタの材料(2人分)

  • 岩牡蠣(むき身):150g
  • だし昆布:5g
  • 水:150cc
  • オリーブオイル:適量
  • にんにく:1辺
  • 赤唐辛子:1本
  • 白ワイン:50cc
  • 塩:適量
  • カッペリーニ(細めのスパゲッティー):180g

【トッピング用】

  • パルミジャーノチーズ:適量
  • 大葉:5枚分
  • すだち(くし切り):適量

夏牡蠣の冷製パスタの作り方

1)にんにくは半分に切りつぶし、赤唐辛子はヘタと種を取って半分にしておく。
2)鍋にだし昆布と水を入れて中火にかけ、ダシをとる。
3)別の小鍋に、オリーブオイル大さじ1、にんにく、赤唐辛子を入れて火にかける。
4)香りがでてきたら牡蠣と白ワインを入れ、フタをして中火で2~3分間煮る。

ポイント 牡蠣に火が通ってくると、ぷっくりしてきます!

5)小鍋に2)のダシを全部入れ、塩少々で味を整えてひと煮立ちさせる。

ポイント 煮汁が白く濁っていれば、美味しい牡蠣エキスが出てきた証拠!

6)牡蠣に火が通ったら、ボウルに煮汁ごと取り出し、オリーブオイル大さじ3を加える。
7)冷蔵庫でしっかり30分間ほど冷やしておく。
8)鍋に熱湯をわかし、適量の塩とオリーブオイルを加えて、カッペリーニを表示の時間ゆでる。

ポイント 牡蠣などの魚介のパスタは、細いタイプのカッペリーニがよく合います。

9)ゆだったパスタは水でよく洗って水気を切り、牡蠣の煮汁半分を混ぜて皿に盛る。
10)食べやすく切った牡蠣をのせ、せん切りにした大葉とパルミジャーノチーズをかける。
11)オリーブオイルを回しかけたら、できあがり!

まとめ

夏牡蠣の冷製パスタについてまとめました!

『う~ん!うまっ。本格イタリアンだ!』

試食した国分さん、牡蠣の美味しさにびっくりしていました!

牡蠣の旬は冬と思われがちですが、それは「真牡蠣」のこと。

今取れている牡蠣は「岩牡蠣」で、旬は夏。
身が大きくてジューシーなのが特徴なんだそうです。

牡蠣はなかなかスーパーでも手にしませんが、たまには買ってみようかなと思いました。

「夏牡蠣の冷製パスタ』国分さんが超オススメしてましたよ。

みなさんも是非ご家庭でお試ししてみてださいね!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる