男子ごはんでカブの含め煮の作り方を紹介!栗原心平さんのレシピ

2021年11月14日放送の男子ごはんでカブの含め煮の作り方について紹介されました!

旬の根菜をおいしく食べよう!

じっくりダシを含めて作ります。
中まで味がしみこんだ、優しい食感のオススメの絶品。

教えてくれたのは番組おなじみ、料理研究家の栗原心平さんです。

Sponsored Links
目次

カブの含め煮のレシピ

カブの含め煮の材料(2~3人分)

  • カブ:3~4個(300g)
  • 昆布:4g(8cm×8cm)
  • 水:450cc
  • かつお節:25g
  • 酒:大さじ1
  • みりん:大さじ½
  • 塩:小さじ½
  • 薄口しょうゆ:大さじ1

【仕上げ用】

  • かぼす汁:大さじ1
  • みょうが(小口切り):1個分
  • 大葉(千切り):5枚
  • かつお節(ソフトパック):適量
  • かぼすの皮:適量

カブの含め煮の作り方

1)鍋に昆布と水と入れ、30分置いておく。それを中火にかけて沸騰したらかつお節を入れてすぐに火をとめる。かつお節が沈殿するまで冷まして、ザルでこしておく。
2)カブは皮をむき、別の鍋にかぶる位の水を入れて(分量外)、中強火で15分間ゆでておく。竹串が通る程度柔らかくなったら、水気をきっておく。
3)鍋に1)のダシ、酒、みりん、塩を入れて中強火にかける。
4)ダシ汁が沸騰したら、薄口しょうゆ、2)のカブを加えて中弱火で10分間煮る。
5)火を止めたら、ボウルに煮汁ごと移し、カブを冷やす。
6)ボウルにかぼす汁を大さじ1加えて、混ぜ合わせる。
7)器に汁ごと盛り付け、カブの上にみょうが、大葉、かつお節をのせる。
8)かぼすの皮をすりおろして完成。

まとめ

カブの含め煮についてまとめました!

お箸ですっと切れるほど、とっても柔らかく煮えました。

国分太一さんが試食した感想です。

『うめーぜ。染みてるね。お出汁をしっかり感じますね』
『うん!うまい』

旬のおいしいカブが、とっても上品な一品になりました。

薬味のみょうが、大葉も良いですね。

みなんさもぜひご家庭で作ってみてくださいね。

今回の男子ごはんでは他にもレシピを紹介してくれました!
そちらもぜひご覧くださいませ♪

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる