ハンガリー風グラーシュの作り方を紹介!シチューとは一味違うレシピ

ハンガリー風グラーシュ(グヤーシュ)の作り方について紹介します!

パートナーがチェコの方という友人宅でいただいたグラーシュがとてもおいしくて、自分でも作ってみました。
チェコやハンガリー、ドイツなどの国では日本の味噌汁的な存在で、家庭料理の定番だそうですが、シチューとは違うけど日本人の好みだと思いますよ♪

Sponsored Links
目次

ハンガリー風グラーシュのレシピ

ハンガリー風グラーシュの材料

  • 豚肉400g
  • 玉ねぎ大1個
  • ジャガイモ1個
  • パプリカ1個
  • 粉末のパプリカ大さじ3
  • ブイヨンキューブ1~2個
  • 水750cc
  • にんにく1かけ
  • 塩、こしょう
  • ワイン大さじ3
  • マジョラム小さじ1
  • 月桂樹の葉2枚
  • ウスターソース大さじ1
  • 醤油大さじ1
  • パター大さじ2
  • ライ麦パン2切ほど(とろみ用)
  • スライスしたライ麦パン適量

ハンガリー風グラーシュの作り方

  1. 豚肉を一口大に切り、塩コショウとすりおろしたニンニクで下味をつけてからワインを振っておきます。
  2. ジャガイモとパプリカは5ミリほどのさいの目切りに、玉ねぎはみじん切りにしておきます。
  3. 鍋にバターを熱し、玉ねぎが薄く茶色に色づくまで炒めます。
  4. 鍋に豚肉を入れ色づくまで炒めたらじゃがいもとパプリカを入れて3分ほど炒めます。
  5. 鍋を弱火にし、粉末のパプリカを振り入れて全体に行きわたるように炒めた後、水とブイヨン、マジョラム、月桂樹の葉を入れます。
  6. 40~50分煮込み、肉が柔らかくなったら月桂樹の葉を取り除きウスターソースと醤油を入れて塩こしょうで味をととのえます。
  7. ライ麦パンをちぎって鍋に入れ、とろみが出てくるまで弱火で煮込みます。
  8. お皿に出来上がったグラーシュとライ麦パンを入れ、ライ麦パンを浸しながらいただきます。

まとめ

ハンガリー風グラーシュについてまとめました!

グラーシュを私に教えてくれた友人の夫のチェコ人の方はグラーシュが大好きということで、友人も作るようになったそうですが、チェコではグラーシュは家庭でよく作られる料理の一つでクネドリキ―という茹でパンと一緒に食べるそうです。
そんなクネドリキ―は日本では手に入りにくいので、ライ麦パンを添えて召し上がってください。

豚肉で作るほかに、牛肉を使ったものやソーセージを使ったもの、酢漬けのキャベツを入れて煮込んだものなどいろいろとアレンジできるので、飽きがこない一品です♪

家庭料理なので各家庭ごとの味があってOKなところが、アレンジ好きには嬉しいポイントなんですよ。

Sponsored Links

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる