牛スジ肉のおでんの作り方を紹介!忙しい時の時短レシピ

牛スジ肉のおでんの作り方について紹介します!

牛スジは関東ではあまりおでんに入れないらしいのですが、出汁がきいて美味しいのでぜひ入れてみて欲しいです。

練り物や他の具材からも味が出て美味しいですよ。

Sponsored Links
目次

牛スジ肉のおでんのレシピ

牛スジ肉のおでんの材料

  • 牛スジ肉:500g
  • しょうが:薄切り2かけ
  • 水:4リットル
  • ほんだし:少々
  • みりん:大さじ2
  • 酒:大さじ2
  • しょうゆ:大さじ1
  • 塩:小さじ1
  • 油:適量
  • 卵:4個
  • じゃがいも:5個
  • こんにゃく:一袋
  • 大根:8cm
  • 油あげ:2枚
  • 白菜:お好みで
  • 人参:1/2個
  • 練り物:適量
  • 練りがらし:適量

牛スジ肉のおでんの作り方

1)大根は2cm幅切り、人参も2cm幅に切り、じゃがいも食べやすいサイズに切ります。こんにゃく表面に味がしみやすいように切れ目を入れて下茹します。卵をここで、茹で始めます。

2)練り物はサッと湯をかけ油抜きしておきます。

3)鍋に出し汁の塩以外の材料を入れて沸騰させます。味をみながら塩を2〜3ツマミ程入れて出し汁の出来上がり。

4)出し汁に下茹でした大根、こんにゃく、人参、白菜、茹で卵他、お好みの練物や具を入れて煮込んで出来上がり。

5)お好みで練りがらしをつけてお召し上がり下さい。

まとめ

牛スジ肉のおでんについてまとめました!

仕事が忙しい時期は、夕御飯の準備が遅くなってしまいます。

子供がお腹を空かせて「まだ~。ご飯」となるので、冬場は、常温でも日持ちするおでんを作る事にしました。

夏場は冷蔵庫で保存。子供は、お肉が大好きなので、牛スジが入っていると大喜びです!

牛すじはおことからも子どもからも喜ばれるので、入れて損はないと思いますよ。

多めの出し汁で4日分まとめて作る時もあります。

残ったおでんは常温保存と冷蔵保存の2パターンで保存。

うまく保存できたら、1週間以上おでんを楽しむことができます。

アレンジとして最後の手段はカレー粉を入れてカレー味にすると、別物みたいになって美味しく食べられますよ♪

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる