ヒルナンデス!おいしいご飯の炊き方を紹介!お米のプロが伝授!

2021年10月7日放送のヒルナンデス!でおいしいご飯の炊き方について紹介されました!

2021年 新米シーズン到来!
お米のプロ直伝!

誰でもマネできる「おいしいご飯の炊き方」!

お米マイスターたちお米のプロが教えてくれました。

Sponsored Links
目次

おいしいご飯の炊き方

おいしい新米の季節です。

お米の正しい炊き方をもう一度おさらいしてみませんか?

おいしく炊くポイントは3つ!
これらを押さえて、おいしい新米を食べちゃいましょう!

『炊飯の水はミネラルウォーター(軟水)』

お米は水しか使わないので、できれば良い水を使う。
ご飯は大事な料理、水は具材です。

洗い方

『米を研ぐときはゴシゴシせずに優しく!』

力を入れると米粒が割れて、食感の悪いご飯になります。

多少水が濁っていても問題なし。
これもお米のうま味になるんです。

混ぜ方

『混ぜる時はご飯を切るイメージで』

ご飯は切る。
そして粒をほぐすイメージで混ぜると上手に混ぜられます。

『米がついた時は、しゃもじの寿命!』

実は「しゃもじ」には寿命があります。
スポンジで洗っているうちに細かい傷ができ、そこに米がつくようになります。

古くなったしゃもじは、新しくしましょう。

まとめ

おいしいお米があればおかずはちょっとでも良い!?
せっかく新米が手に入ったら、上手にご飯を炊いて食べたいですね。

ところで、お米屋さんがみんな使っているという、しゃもじが売れてるんだそうですよ。

米のプロ御用達『ごはんソムリエ監修 極しゃもじ』

しゃもじの先端が薄くなっていて、ご飯をつぶさずに混ぜられるというもの。
形状がスプーン型になっていて、ご飯がすくいやすいのが特徴です。

お米のプロ直伝の、おいしいご飯の炊き方をご紹介いたしました。
ぜひみなさんもお試ししてみてくださいね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる