ヒルナンデス!でやみつき辛いそば(担々麺)の作り方を紹介!上海菜館の店主さんが市販品を使って簡単に作れるレシピを伝授

ラーメン

2021年6月22日放送のヒルナンデス!でやみつき辛いそば(担々麺)の作り方について紹介されました!

教えてくれたのは、創業62年、大人気中華料理店の上海菜館の店主さん。

お店で大人気の担々麺を、家庭で簡単に作る方法を伝授してくれました。
なんと、市販のインスタント麺で作っちゃいます

Sponsored Links
目次

やみつき辛いそば(担々麺)のレシピ

やみつき辛いそば(担々麺)の材料(1人前)

  • 市販のインスタントしょう油ラーメン:1袋
  • ひき肉:40g
  • 豆板醤:小さじ2
  • ピーナツバター:50g
  • ラー油:適量
  • お好みで、ねぎ、ザーサイ、など

やみつき辛いそば(担々麺)の作り方

1)鍋でひき肉と豆板醤を炒める。
2)水(袋に記載の量)を加え、インスタントラーメンのスープの素も入れる。
3)さらにピーナツバターも加えれば、スープの完成。
4)沸騰したスープの中に麺を入れて煮込んでいく。
5)ラーメンが出来上がったら器に盛り付け、お好みで刻みねぎやザーサイをのせる。
6)ラー油を回しかけたら担々麺の完成!

まとめ

やみつき辛いそば(担々麺)についてまとめました!

普通の担々麺のスープにはすりごまが入っていますが、その代わりにピーナツバターを使っていました。
よりクリーミーで、こくのある美味しい担々麺に仕上がるそうですよ。

スタジオのみなさんが試食していましたが、本当に美味しそうでした!
インスタントラーメンが絶品担々麺になっちゃうなんて、驚きですね。

それとピーナツバターはとても便利で、すりごまの代わりになりさまざまな料理に使えるそうです。

ピーナツバターをめんつゆでのばしたものを作っておいて、ほうれん草に和えて「絶品ごまあえ」、蒸した鶏肉にかけて「お手軽バンバンジー」と、他にもいろいろと使えそうですよ。

ピーナツバター買ったことなかったけど、いろいろ便利に使えそうなので今度スーパーで探してみようかな。

ラーメン

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる