ラヴィットでキャベツと塩辛のペペロンチーノ風パスタの作り方を紹介!ロバート馬場さんのレシピ

2021年6月21日放送のラヴィットでキャベツと塩辛のペペロンチーノ風パスタの作り方について紹介されました!

教えてくれたのは芸人のロバート馬場さんです。

材料費ほぼ100円!ロバート馬場の激うま簡単生クッキングコーナーで、視聴者さんからのリクエストで使いきれなかったキャベツを使用したレシピを紹介してくれました。

今回はなんと材料費125円です!

3分ゆでのパスタがあれば、ほぼ5分で出来上がるので忙しい方にはありがたいレシピですね♪

Sponsored Links
目次

キャベツと塩辛のペペロンチーノ風パスタのレシピ

キャベツと塩辛のペペロンチーノ風パスタの材料

2人前

  • キャベツ 150g
  • いかの塩辛 30g
  • パスタ(3分ゆで) 100g
  • にんにく 1片
  • オリーブオイル 適量
  • 柚子胡椒 適量

キャベツと塩辛のペペロンチーノ風パスタの作り方

1)お湯を沸かしてパスタをゆでます。
2)包丁の腹でにんにくをつぶします。
3)フライパンにオリーブオイルを引き、にんにくを炒めます。
フライパンの取っ手が焦げないよう弱火にし、フライパンを少し傾け、油を寄せてにんにくを入れます。
4)いかの塩辛を油のところに加えます。
今回のパスタはつるっとした食感を大事にしたいのでお湯がふつふつするくらいの火加減にします。
グラグラさせなくていいです。グラグラさせるのはオイルに混ぜるパスタに向きます。
5)キャベツは手でちぎり、フライパンに入れます。
6)お玉1杯分、パスタのお湯をフライパンに入れます。
7)フライパンに柚子胡椒を加え溶かします。
8)パスタを30秒くらい早めにあげ、フライパンに入れます。
9)具と一緒に混ぜ、スープをパスタに吸わせます。
10)スープを吸ったら完成!

まとめ

キャベツと塩辛のペペロンチーノ風パスタについてまとめました!

ロバート馬場さん、お料理ほんと上手ですね。

番組内では、パスタのゆで方についてお話しされていました。
今回のはつるっとした食感が適しているので、ぐらぐらゆでない方がいいとお話しされていて、MCの川島さんが、

「なんでグラグラしていないのか、納得した!」

とおっしゃっていました。

よほどパスタに詳しい人でないとご存じないかも知れません。
皆さんは、ゆで方とソースの関係ご存じでしたか?

試食された出演者の方は美味しいとおっしゃっていました。
柚子胡椒の風味もよく、にんにくが食欲を増進させるとのことです。

余りがちな塩辛を使えるのもいいですねとおっしゃる方もいました。
柚子胡椒がいかの塩辛の魚介の香りを包んでいい感じになるそうです。

パスタですが、キャベツもたくさん取れて、体に優しい料理ですね。
コスパいいし、皆さんも作ってみられませんか?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる