ラヴィットで彩りそぼろ丼の作り方を紹介!近藤千尋さんのレシピ

2021年6月18日放送のラヴィットで彩りそぼろ丼の作り方について紹介されました!

教えてくれたのはモデル・タレントの近藤千尋さんです。

そぼろはよく作りますが、ちょっとひとてまかけるだけで逆に時短でおいしくなるなんて、眼から鱗レシピですよ!!

Sponsored Links
目次

彩りそぼろ丼のレシピ

彩りそぼろ丼の材料

  • ごはん 茶碗1杯分
  • 合挽き肉 100g
  • 卵 1個
  • 玉ねぎ 1/4個
  • にんじん 1/3個
  • グリーンピース 6-10粒
  • 牛乳 少量
  • 酒 小さじ1
  • 砂糖 小さじ1
  • しょう油 小さじ1
  • みりん 小さじ1
  • 塩・こしょう 少々
  • ウスターソース お好みで
  • とろみちゃん 適量
  • (食用油 少量)

彩りそぼろ丼の作り方

1)玉ねぎ・にんじんは大きめの粗みじん切りにし、レンジ600Wで1分加熱します。
2)フライパンを熱し、合挽き肉を炒めます。

ポイント 合挽き肉を使うことにより、そぼろがジューシーに仕上がります。

3)塩・こしょうを入れます。
4)玉ねぎ・にんじんを加え、さらに炒めます。
5)酒・砂糖・しょう油・みりんを加えます。
6)とろみ付けは「とろみちゃん」を使用し時短に。
7)ボウルに卵を割り入れ牛乳を加え、ほぐします。

ポイント 卵に牛乳を加えることで、スクランブルエッグがふわふわに仕上がります。

8)別のフライパンに油をひき、スクランブルエッグを作ります。

フライパンを2個使うことで時短になります。1食5分弱で調理できます。

9)卵は半熟くらいになったら余熱で大丈夫です。
10)ご飯を器によそいます。
11)そぼろをご飯にのせ、スクランブルエッグを被せます。
12)グリーンピースを彩りに散らします。
13)お好みで、少量のウスターソースをかけて完成。

まとめ

彩りそぼろ丼についてまとめました!

料理研究家の方が、

「和風の煮物などに使う、酒・砂糖・しょう油・みりんのてっぱんの味付けで、美味しいはず。
小さじ1の薄味だけどしっかり味がまとまっています」

と話されていました。

今回はスクランブルエッグを作るのに牛乳を入れてふわふわに仕上げていらっしゃいましたが、

「マヨネーズを加えるとさらにふわふわになります」

と教えて頂きました。

卵に大さじ1の水を加えると良いよと聞いて、実践していましたが、牛乳は知りませんでした。

マヨネーズもだいたいの家にある調味料なので、マヨネーズを加えるだけでさらにふわふわなら簡単にできるひとてまですよね。
そういえば、先日もお肉を炒める際、油のかわりにマヨネーズを使っている人がいましたが、コクが出ていいそうです。

最後に「お好みでウスターソースをかけて~」と言われていましたが、近藤さんのご実家のお母様のおすすめだそうです。
ちゃんと、『お家の味』を引き継いでいるんですね♪

皆さんもこの『時短そぼろ』、作ってみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる