ラヴィットで特別企画!最強の『炊き込みご飯』!堀内さんのレシピ

2021年6月11日放送のラヴィットで特別企画!一流和食料理人が選ぶ最強の『炊き込みご飯』について紹介されました!

教えてくれたのは一流和食料理人 堀内さんです。

一流和食料理人3名で、缶詰部門とインスタントレトルト部門に分けて1品ずつ調理。
6品から話し合いでNo.1を決定します。

  • ビブグルマン6回掲載 能登 金沢の幸 銀座ふる田 古田浩人さん
  • ビブグルマン7年連続掲載 旬菜 おぐら家 堀内誠さん
  • 7年連続ミシュラン1つ星認定 季旬 鈴なり 村田明彦さん
Sponsored Links
目次

「おこわ風小豆の炊き込みご飯」
【缶詰部門】堀内さん考案のレシピ

小豆の缶詰を使ったお手軽レシピです。

「おこわ風小豆の炊き込みご飯」の材料

  • お米 2合
  • 水 2合分
  • 赤飯用小豆 2分の1缶
  • 栗の甘露煮 7粒
  • 切り餅 1個
  • 塩 一つまみ

<おすすめ>塩昆布少し

「おこわ風小豆の炊き込みご飯」の作り方

1)もちを1センチ角にカットします。
2)お米、分量の水が入った炊飯釜に小豆、栗の甘露煮、塩、切り餅を入れ炊飯します。
3)炊き上がったら、餅が全体にいきわたるよう切り混ぜします。完成。

炊き上がった後よくかき混ぜることでもちもち感が出ておこわ仕立てになります。

小豆と栗の王道の組み合わせに、餅を混ぜることによりおこわ風になります。
手軽に、おこわ風ができていいですね。

栗が甘いので塩昆布の塩味が対比のアクセントでよりいいそうですよ。

「豚汁を使った石狩鍋風炊き込みご飯」
【レトルト・インスタント部門】堀内さん考案のレシピ

「豚汁を使った石狩鍋風炊き込みご飯」の材料

  • お米 1.5合
  • インスタントカップの豚汁 1つ
  • サケ缶 1つ
  • バター 2かけら

「豚汁を使った石狩鍋風炊き込みご飯」の作り方

1)炊飯釜に洗ったお米1.5合(水なし)と豚汁の具材をいれます。
2)味噌はカップに入れます。

水で溶かしますが、水はカップの目盛りちょうどで米1.5合にぴったりの量です。

3)炊飯釜にいれます。
4)サケ缶の具だけ加え、炊飯します。
5)炊き上がり後に、バターを加え混ぜます。完成です。

味噌仕立ての郷土料理がヒントでこのレシピが作られたそうです。

石狩鍋---鮭や野菜を使った味噌仕立ての鍋など。

いろどりが良く美味しいそうとの声が!

バターと鮭がマッチしていて、豚汁の具材が縁の下の力持ちの役割しています。
意外とマイルドとの評判。

まとめ

特別企画!一流和食料理人が選ぶ最強の『炊き込みご飯』堀内さんのレシピについてまとめました!

堀内さんのレシピは、和食の王道がベースで味がとっつきやすいかもしれません。

また、餅を刻んで入れて、おこわ風に仕上げていますが、もち米を用意しないとおこわ出来ないと思っていましたので、これからは山菜の炊き込みご飯でも餅を少し入れて、おこわ風に出来るなあと思いました。

皆さんもお手軽おこわ風にチャレンジしてみませんか。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる