めざましテレビ【災害時に大活躍!最新防災アイテムの性能は?】

2021年8月30日放送のめざましテレビで災害時に大活躍!最新防災アイテムの性能は?について紹介されました!

この夏も記録的な大雨が続きましたね。
全国各地で災害が相次ぎました。

9/1は防災の日となっており、防災フェアが開催されているところも!

自然災害が多くなってきた昨今、おうちの中の防災グッズを今一度見直しませんか?

「備えあれば患いなし」

防災への意識が高まっている今、進化した防災アイテムが続々と登場するので必見です!!

Sponsored Links
目次

進化災害時に大活躍!最新防災アイテムの性能は?

最新防災アイテム1:Sun Ruck エアーベッド


・1万5800円

防水加工が施され、濡れにくく通気性にも優れたベッドです。
その最大の特徴は、特殊な道具を使わなくても手だけでなんと約5秒で膨らますことが出来ること!
上下に振って空気を入れ、最後に口を閉じれば完成!
重さも1kgほどで移動も楽です。
使い終わったら小さく畳んで持ち運びできます。

最新防災アイテム2:アイリスオーヤマ 非常用保温アルミシート寝袋型

・1100円

一般的なアルミシートは羽織って体を温めますが、この商品は寝袋タイプになっています。
そのため普通なら出てしまう部分も、つま先まで全身をすっぽりと覆ってくれて保温効果バツグンです。

冷凍車を使ってその保温効果を実験!

10度に設定された車内に一般的なアルミシートを羽織って入った場合
→上半身は温かくても3分後には足元の隙間から入ってくる冷気で体が冷えてしまいました。
同じ条件で寝袋型のアルミシートの場合
→つま先まで覆われているため、5分後のサーモカメラでも足先まで赤色が保たれ、高い保温効果を発揮していました!

最新防災アイテム3:DICプラスチック IZANO2

・5500円前後(実勢価格)

1秒で組み立てられる折り畳みヘルメットです。
完成すると14㎝ほどの高さになりますが、折りたたむと半分以下の6㎝になります。
気になるのはその強度。

実験!

4kgの鉄球を1mの高さから落とします。
→ヘルメットは凹むこともなく、びくともしませんでした!
コンパクトな作りでもヘルメットの厚みを工夫することで、頭を守る頑丈さを実現したとのことです!

最新防災アイテム4-1:LDK tovos

・1万9800円(8/30までクラウドファンディングで購入可能)

太陽光を使って発電が出来る商品です。
側面に長さ43㎝のソーラーパネルが隠されており、それを引っ張り出して太陽光を集めます。
蓄電して携帯の充電ができたり、フル充電で30時間使用できるランタン機能も備えています。

最新防災アイテム4-2:モンベル キャンプストーブ2PLUS

・1万9800円

炎の力で発電するアウトドア用ストーブです。
焚火で体を温めながら日の熱で発電が出来ます。
本体に小枝など燃えやすい物をセットして火をつけて電源を入れれば発電!
電気はバッテリーに蓄えることも出来ます。
リニューアルされてから蓄電量も20%もアップしました。

最新防災アイテム5:ワークマン R1300 3レイヤー透温ストレッチレインスーツ

・4900円

累計17万枚売れている人気商品です。
通常の雨はもちろん、嵐や豪雨でも耐えられるような防水性の高いレインコートです。

実験!

園芸用のホースで3分間水をかけ続けます。
→中の服は全く濡れていませんでした!

まとめ

他にも

・使わないときはインテリアとして部屋に飾って置ける簡易トイレ
アートトワレ チューリップ(1760円)」

・大雨などから非難する際に使える、防水機能のついたソーラー充電ができるライト
エムパワードラックスプロ(6050円)」

など続々と新商品が発売されているみたいです。

こんなにもいろいろな防災グッズがあるんですね。
知りませんでした!

最近はまさか!のタイミングで災害が起こりますね。
しかも全国各地いつどこで起きても不思議ではないような状況です。
そんな中、普段からしっかりと用意しておくことは本当に本当に大切だと思います。

これを機に私も家の防災グッズの見直しをしようと思います!!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる