めざましテレビ【オープン1か月で行列!ブレイク候補パン屋さん!】

2022年1月11日放送のめざましテレビでオープン1か月で行列!ブレイク候補パン屋さんについて紹介されました!

おせちやお雑煮に飽きてそろそろパンが恋しくなってくるころでは?

今日の「キテルネ」のコーナーでは先月にオープンし、すでに行列必至のパン屋さんが紹介されていました。
それぞれの看板メニューをまとめましたので是非参考にしてみてください。

新たなお気に入りのパン屋さんになるかもですよ♪

Sponsored Links
目次

オープン1か月で行列!ブレイク候補パン屋さん

渋谷区「虹ーNIJIー」

2021年12/13オープン
生ソフトフランスパン
・1100円

ポイントはなんといってもその独特な食感。
水分量を極限まで減らすことによってモチモチでフワフワの食感が生まれるんだそう。

また、オーブンにも秘密が!
桜島の溶岩が敷き詰めてあり、芯からふっくらと焼き上げてしっとり生食感に仕上がります。
食べてみたリポーターの豊島さんは

「すごくモチモチしていて食べ応えがあって甘みも感じられます!」

とおっしゃっていました。

品川区「カレーパン専門店YES!」

2021年12/3オープン
半熟とろ卵
・280円

ルーには30種類以上のスパイスを使用。
隠し味にデュクセルソースを加えてコクを出し後引くうまさにしています。

「スパイシーなカレーが卵の黄身でまろやかになってとても美味しいです!」

と豊島さんも絶賛していました。

目黒区「セテュヌボンニデー」

2021年12/8オープン
自由が丘食パン
・410円

米粉と小麦粉を別々にこねて後からブレンドするのが特徴。
米粉はたっぷりのお湯でこねることで水分を多く入れ独特の食感に仕上げています。
食べてみると

「パンがフワフワです。しっとりモチモチでほんのり甘みもあって美味しいです」

と豊島さんもご満悦でした。

まとめ

今年ブレイク候補のパン屋さんについてまとめました。

私は3食パンでもいいほどのパン好きなので、ニューオープンのお店は少し遠くても買いに出かけてしまいます!

今回ご紹介したお店はどれも先月にオープンしたばかり。
にも関わらず「生ソフトフランスパン」は1日に300本、カレーパンはオープンから3日間で2500個も売り上げたんだそうですよ!
これは要チェックですね。

日本人なら誰もが好きな『モチモチ食感』♪
それを表現するための水分量に「虹ーNIJIー」さんも「セテュヌボンニデー」さんもとてもこだわっていらっしゃいました。

今日のお昼はパンで決まりですね!
是非チェックしてみて下さい。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる