めざましテレビ【ザクザク食感スイーツ!クセになる味の秘密は?!】

2021年7月14日放送のめざましテレビでザクザク食感スイーツ!クセになる味の秘密は?について紹介されました!

いよいよ夏本番。
でも夏になるとどうしても食欲が落ちてしまいますよね。

スイーツ専門家のあまいけいきさんによると、近年夏の暑い時期には、食感が楽しめる商品が増加傾向にあるんだそうです。
食感を楽しむことで、食欲も増長されるんだとか。

今年開催のフランスパテスリーウィークでは、52店舗中なんと10店舗がザクザク食感のあるスイーツを販売!

そこで、今話題のザクザク食感スイーツと、そのザクザクの秘密が紹介されていましたのでまとめてみました。
美味しそうなスイーツがたくさんですよ♪

Sponsored Links
目次

ザクザク食感スイーツ!クセになる味の秘密は?

ミスタードーナツ/ザクザククロッカンシュードーナツ・ザクザクポンデリング

販売初日から大人気で売り切れることもあるんだそうです。

ザクザクの正体は表面にふんだんにまぶされているアーモンドクランチ!
さらにグレーズと呼ばれる密をかけてオーブンで香ばしく焼き上げることで、食感を引き立てています

クロッカンシューはシュークリームのようなドーナツのような不思議な食感にも注目です。

クロッカンシューザクザク/ザクザクシューレモンクリーム

こちらのザクザクの正体は、生地の周りについているクロッカン!

クロッカンとは、アーモンドを砂糖と卵白でコーティングしたもので、これをまぶしてオーブンでしっかりと焼くことで、ザクザク食感を実現しています。

さわやかなレモンクリームとザクザク食感が絶妙の1品です。

ビアードパパ/恐竜のたまごシュー

こちらは、ザクザクを通り越してガリガリ食感。

その秘密は 、生地の上に乗せるクッキー生地を通常よりも5倍大きくして、クセになる食感が生まれるように工夫しています。
さらに、バターをぬって2度焼きすることで、表面が固くなりガリガリ食感が生まれます

ガリガリと固めの生地にとろりとしたクリームが合わさり、至極の1品です。

まとめ

上記の他にも、ローソンからは

「パイコロネ塩バニラホイップ」

サンマルクカフェからは

「プレミアムチョコクロアーモンドフレンチ」

が登場!

パイコロネは、ザクザクさくさくした食感の生地と、ロレーヌ地方の岩塩を使用したホイップがさわやかな1品なんだそう。

チョコクロは、まぶされたアーモンドのパリパリと、プリン風味に仕上げたチョコクロがたまらない味になっているそうです。

どの商品もそれぞれ生地への工夫・研究がよーくされていて、とってもおいしそうでした。

スタジオのはらみちゃんも

「よだれがとまらない、この後買いに行きたい!」

と言っていましたよ。

個人的にはビアードパパのザクザクを超えたガリガリ食感が気になります。
食欲の落ちる夏でも、冷たくて、さらに食感で楽しめるスイーツなら食べられそうですよね。

ただ、ほとんどの商品が期間限定での販売みたいなので、お店の近くに立ち寄った際には是非早めにチェックしてみて下さいね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる