ノンストップで鶏ごぼうの肉みそうどんの作り方を紹介!笠原将弘さんのレシピ

2021年12月13日放送のノンストップで鶏ごぼうの肉みそうどんの作り方について紹介されました!

ごぼうの風味が存分に味わえる大満足の一品です。
濃厚な肉みそとも相性抜群。

今週も笠原流のトッピング技は必見です!

教えてくれたのは賛否両論のオーナー兼料理人の笠原将弘さん。

本日の笠原流料理のツボは
『ごぼうの風味を生かすべし』
です。

Sponsored Links
目次

鶏ごぼうの肉みそうどんのレシピ

鶏ごぼうの肉みそうどんの材料(2人分)

  • うどん 2玉

【肉みそ】

  • ゴマ油 大1
  • 鶏ひき肉(豚、合いびきでも) 150g
  • ごぼう 1/4本
  • 塩 適量
  • 玉ねぎ 1/4個

【調味料】

  • 味噌 大2
  • 酒 大2
  • 砂糖 大1
  • オイスターソース 大2

【トッピング】

  • ごぼう 1/4本
  • キュウリ 1/2本
  • 酢 50ml
  • 水 25ml
  • 砂糖 大2
  • 塩 小¼
  • 一味唐辛子 適量

鶏ごぼうの肉みそうどんの作り方

1)ごま油を熱したフライパンに鶏を入れて炒めていきます。
2)そこにみじん切りにしたごぼうと塩を加えます。

ポイント ごぼうのうま味を引き出すための塩を少し加える!

3)ゴボウが油と馴染んだら玉ねぎのみじん切りを加えます。
4)炒まったら調味料を加えさらに炒めます。

笠原の極み
「オイスターソースで濃厚肉みそにすべし」
うま味が増して中華テイストに!

5)トッピング用のゴボウはささがきにしてさっと茹でます。

笠原の極み
「ゴボウはさっとゆでて風味よくすべし」
ゴボウは火が入ることで香りが立ちます。

6)千切りにしたキュウリとトッピングの調味料を加えて混ぜ合わせます。
7)茹でたうどんに肉みそとトッピングをのせれば完成です。

まとめ

鶏ごぼうの肉みそうどんについてまとめました!

さっそく試食をしたみなさん

「肉みそが濃厚で美味しい!」
「トッピングがけっこうパンチある!酸味があって美味しい」

と好評でした。

笠原と言えばトッピングとご自身でも言ってらした笠原さん。
ゴボウときゅうりを合わせることにもびっくりです。

濃厚な肉みそをトッピングでさっぱりと。
素晴らしいアイデアだと思いました!

今週の笠原の眼は
「必ずしもごぼうは水にさらす必要はなし」
でした。

ごぼうを水にさらすと水が茶色く濁るのは、アクではなくてごぼうのポリフェノールが酸化して色づいた物が溶けだしてるんだそう。
ごぼうはそもそもアクを抜かないと苦くて食べられないようなお野菜ではないそうです。

なので、水にさらしても10秒程度、もしくはきんぴらなど茶色く煮る場合はさらさない方が風味よく食べられると笠原さんはおしゃっていました。

なるほど。茶色く変色させないために水にさらしていたのですね。
確かに後から茶色く煮るのであればわざわざ水にさらして香りを飛ばしてしまうのはもったいないですよね!

今週も勉強になりました~♪

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる