ノンストップで冬瓜カレーあんかけ丼の作り方を紹介!笠原将弘さんのレシピ

2021年8月30日放送のノンストップで冬瓜カレーあんかけ丼の作り方について紹介されました!

「冬」という文字が入っていても、今が旬の冬瓜。
煮るととろけるような食感が魅力の食材ですね!

因みになぜ「冬瓜」なのかというと、夏に収穫しても冬まで貯蔵できるからだそうです。

そんな冬瓜を余すことなく味わい尽くすレシピが紹介されました。
みずみずしい冬瓜が存分に味わえる、うま味たっぷりの和風カレー。
あるものでサッパリ味に仕上げた笠原流の付け合わせも必見ですよ!

教えてくれたのは賛否両論のオーナー兼料理人の笠原将弘さんです。

今回の笠原流!料理のツボは
「冬瓜を味わい尽くすべし」
です!

Sponsored Links
目次

冬瓜カレーあんかけ丼のレシピ

冬瓜カレーあんかけ丼の材料(2人分)

  • 冬瓜 1/12個
  • 豚コマ 100g(鶏肉・ひき肉・ベーコンでも代用可)
  • 長ネギ 1/2本
  • カレー粉 小さじ1
  • 出し汁 300ml
  • しょうゆ 大さじ1と1/2
  • みりん 大さじ1と1/2
  • 片栗粉 大さじ1/2
  • 水 大さじ1/2

冬瓜カレーあんかけ丼の作り方

1)皮とわたを取った冬瓜を1㎝ほどの厚さのいちょう切りにします。
2)大さじ1のサラダ油で豚小間を炒めます。
3)肉の色が変わったら冬瓜を入れて塩コショウをして、しんなりするまで一緒に炒めます。

笠原の極み!
お肉と炒めて冬瓜にうま味を吸わせるべし!

4)薄切りにした長ネギとカレー粉を加えてさらに炒めます。
5)カレー粉の香りが立ったら、出し汁・醤油・みりんを加え、冬瓜が柔らかくなるまでアルミはくをして煮ていきます。
6)柔らかくなったら水溶き片栗粉でとろみをつけます。
7)ごはんにかければ完成です。

付け合わせ:冬瓜のわたの甘酢づけ

冬瓜のわたの甘酢づけの材料

  • 冬瓜のわた
  • 酢 大さじ½
  • 砂糖 大さじ¼
  • いりごま 小さじ1
  • 塩 適量

冬瓜のわたの甘酢づけの作り方

1、種を取り除いた冬瓜のわたを細かく刻みます。
2、調味料を加えて混ぜ合わせて完成!

まとめ

冬瓜カレーあんかけ丼についてまとめました!

今回の笠原の「眼」は
冬瓜はだしを含ませて七変化させるべし!でした。

冬瓜は単体だとほとんど味のない食材です。
そこで、おだしなどを使い味を七変化させてやると美味しく食べられるそうです。

冬瓜の煮びたし
薄くいちょう切りにした冬瓜を出し汁と醤油などで味付け

冬瓜のポタージュ
煮た冬瓜が余ったり煮崩れてしまった時などにおすすめの食べ方。
ミキサーにかけ、牛乳などを加えると和のポタージュの完成です。

更に、ほたての缶詰・鶏ガラスープ・コンソメ等で味付けすることで、冬瓜は和洋折衷に使える食材に変化するとのことです!

スタジオではポタージュが試食されていたのですが

「とろとろ!」
「料亭の味!」

と皆さん大絶賛でした。
設楽さんはすぐに完食されていましたよ!

私も今度冬瓜を煮る時はポタージュのために多めに作っておこうと思いました。

カレーも簡単に出来て美味しそうでした。
付け合わせの「わたの甘酢漬け」にはびっくりですね。
わたも食べられるんですね!しかも生で!
わたの部分は和食でも味噌と和えたりしてよく使うんだそうです。
勉強になりました~♪

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる