ZIP【地元で愛され続けるご当地ソウルアイス!】

2021年7月23日放送のZIPで地元で愛され続けるご当地ソウルアイスについて紹介されました!

実は今、ご当地ソウルアイスがきてるんだそうです。

関東に、佐賀県で有名なご当地アイス「ブラックモンブラン」が進出して以降、これを皮切りに日本各地のアイスに注目が高まっているんです。

そこで、今日のキテルネ!のコーナーで紹介されていたご当地アイスをまとめてみました。
地元ならではの食材を使ったアイスに注目です。

Sponsored Links
目次

地元で愛され続けるご当地ソウルアイス

秋田県のご当地アイス

児玉冷菓 バラ盛りカップ(8個)

・2592円

ピンクの部分はいちご味、黄色の部分はバナナ味のバラの形をしたシャーベットアイスです。
見た目を楽しんでもらおうと手作業でバラの形に仕上げています。
リポーターの喜多さんは

「さわやかなベリー感が口の中で香ってすごく美味しい」

と言っていました。

新潟のご当地アイス

ちるふる 燕三条鉄アイス

・540円

金属加工で有名な新潟県燕三条で、「食べる工場見学」をテーマに開発されたアイスです。
竹炭で色付けしたミルクアイスの上に真っ黒な鉄粉がたっぷりとかかっています。
鉄粉はサプリメントにも使われる食用の鉄を使用。

「少しだけ鉄の味がして、ミルキーでおいしい」

そうです。

三重県のご当地アイス

山村乳業 冷凍プリンソフト(4個)

・1680円

お取り寄せでも人気のアイスです。
ビンに入ったプリンの上に、コーンに入ったソフトクリームが逆さまにのせてあります。
ソフトクリームは、大正8年創業地元で愛される「山村乳業」の牛乳を使用。
冷蔵庫で約30分解凍すれば、プリンがとろっとして食べごろになります。

京都府のご当地アイス

味噌庵 白みそアイス(6個)

・2060円

味噌を作り続けて100年以上の老舗「味噌庵」の白辛口みそを使ったアイスです。
きな粉をかけて食べるのが味噌屋さんのこだわりです。

「キャラメルのアイスに似ていておいしい」

そうです。

まとめ

地元で愛され続けるご当地ソウルアイスについてまとめました。

その土地に行かないと食べられないご当地アイスはどれも魅力的ですね!

新潟の鉄アイスは、女性に不足しがちな鉄分が補えて、しかも美味しいなんてお得な気がします。
因みに、鉄なので食べると口や歯がイカスミみたいに真っ黒になっていましたよ。

三重県のプリンアイスは、プリンとソフトクリームを混ぜてコーンに入れて一緒に食べると美味しいんだそうです。
お取り寄せも出来るみたいなので是非試してみたいです。

この他にもご当地アイスはいろいろありそうですよね。
私も旅行に行く際には事前に調べて見ようと思いました!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる