ZIP!【日用品の買い替えどき冬編!正しい交換時期はいつ?】

2021年12月1日放送のZIP!で日用品の買い替えどき冬編!正しい交換時期はいつ?について紹介されました!

ふだん何気なく使っている日用品はいつ交換したらいいのでしょうか。

例えば『お箸』!
先端の塗料がはげてくるのを目安に買い替え時は『半年~1年』なんだそう。
塗料が塗ってあるお箸は、はげてしまうと雑菌やカビが発生しやすくなるんですって^^;
意外と早い買い替え時にびっくりです。

今日のZIP特集ではこれからの時期によく使う日用品の買い替えどきが調査されていたのでまとめてみました。

是非参考にしてみて下さいね。

Sponsored Links
目次

日用品の買い替えどき冬編!正しい交換時期はいつ?

ピーラーの正しい交換時期は3年が目安

ピーラーの買い替えは3年が目安です!

【買い替え目安】
・刃が欠ける
→欠けたまま使うと余計な力が加わってケガにつながることも。
刃こぼれが刃こぼれをよんでしまいます。
また、力が入ったまま剥くと皮も分厚く剥いてしまいます。

・さびる

【ピーラーを長持ちさせる方法】
・フックにかけて保存
→ハサミなど固いものと一緒に引き出しで保管すると刃こぼれの原因になってしまいます。

【ピーラーの洗い方】
・たわしや柔らかいブラシで洗う
→洗い残しはサビの原因になるので、スポンジではなく刃と刃の隙間まで洗えるたわしがオススメです。

ダウンコートの正しい交換時期は5年が目安

ダウンコートの買い替えは5年が目安です!

ただし、表地が傷んでしまうと縫い目から羽毛が出てきてしまうのでそういう時には早めの買い替えがおすすめです。

【ふっくらしたダウンを保つためにやってはいけないこと!】
・脱いだ後雑に扱うのはNG
→そのまま床などに置いたり丸めたりすると、中の羽毛がくっついてしまい型崩れの原因になります。
脱いだらハンガーにかけるようにしましょう。

【ダウンコートを長持ちさせる方法】
・中の羽毛をほぐす
→型崩れなどで偏った羽毛はもみほぐして全体的に広げてあげるといいです。

・風通しの良い場所で陰干しする
→羽毛に空気が含まれやすくなり保温性の回復につながります。

レンジフィルターの正しい交換時期は1か月が目安

レンジフィルターの買い替えは1か月が目安です!

交換が遅れるとフィルターは目詰まりしているので料理の時の油煙が換気扇に行かず部屋の方に漂うことに!
壁紙の汚れの原因となってしまいます。
さらには虫のえさになる場合も!!
毎月フィルターを変えるだけで年末の掃除がとても楽になります。

まとめ

いろいろなものの正しい交換時期についてまとめました。

フィルターが1か月なのには絶句です。。
私は年末の1回、よく変えて半年に1回でした。
汚れたまま使うと油煙って部屋を舞うようになるんですね!
カーテンや壁紙の汚れに繋がるそうです。
うちは油料理をよくするので頻繁に変えるようにしないとですね!

ダウンコート、私はよく折りたたんで椅子にかけちゃったりしていました。
これもNGだったんですね。
番組では陰干しの効果を検証していたのですが、干す前はペタンコだったダウンが見事に復活していましたよ!
もしご自宅によれて諦めているダウンがあれば
『揉みほぐす→陰干し』
を是非試してみてくださいね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる