美人になれるヨーグルトカレーポテサラの作り方を紹介!豊田愛魅さんのレシピ

2021年9月日放送のヒルナンデス!で美人になれるヨーグルトカレーポテサラの作り方について紹介されました!

今回のテーマは「ジャガイモ」!
秋の新じゃがシーズン間近!

女性に嬉しい「美しくなれるレシピ』
教えてくれたのは管理栄養士の豊田愛魅さん。

著書「美人を作る栄養レッスン」で人気!
話題のカリスマ栄養士さんのレシピです。

Sponsored Links
目次

美人になれるヨーグルトカレーポテサラのレシピ

美人になれるヨーグルトカレーポテサラの材料

  • じゃがいも(男爵):2個
  • たまねぎ:1/4個
  • きゅうり:1/2本
  • ハム:2枚
  • マヨネーズ:大さじ3
  • ヨーグルト:大さじ2
  • カレー粉:小さじ2
  • 塩:少々
  • 黒こしょう:少々
  • 酢:小さじ2

美人になれるヨーグルトカレーポテサラの作り方

1)じゃがいもは良く洗い、小鍋で水からゆでる。

ポイント 中心までしっかりゆでられるように水から。栄養の流失も防げます。

2)中火で20分間ほどでゆであがったら、皮のままで粗めにマッシュする。

ポイント マッシュしすぎると表面積が増え、マヨネーズが多く必要になってしまいます。

3)まず酢を加えてまぜる。

ポイント 先にお酢で下味をつけると、調味料が少量でも味がなじみヘルシーに!

4)マヨネーズ、ヨーグルト、カレー粉を混ぜ、食べやすく切ったハムときゅうりを加える。
5)たまねぎは薄くスライスして耐熱容器に入れ電子レンジ500wで2分加熱して加える。
6)さらに混ぜ合わせ、冷蔵庫で冷やしてからめしあがれ。

まとめ

美人になれるヨーグルトカレーポテサラについてまとめました!

管理栄養士の豊田さんによると、

「じゃがいも」を皮のままゆでると約9割のビタミンCがキープできるんだそう。
むくみ防止のカリウム、肌や血管の酸化を守るクロロゲン酸も同様。

栄養学的には、じゃがいもはゆでる調理法がオススメです。

また、ゆでたじゃがいもは「冷やして食べる」のが断然良いです!
理由は「レジスタントスターチ」が増えるから。

「レジスタントスターチ」とは、食物繊維の一種。
腸内の善玉菌の働きを活発にするでんぷんのこと。
腸内細菌のえさになることにより、腸が整い、お肌がキレイになり、ダイエット効果も期待できます。

これが美人につながるんですね!
私もこのポテサラ、作って食べなくては!!

マヨネーズに合わせて、お酢とヨーグルトで減塩、ヘルシーに作りました。
腸内環境もよくする、美人になれるポテトサラダでした!

今回のヒルナンデスでは他にもジャガイモのレシピを紹介していますので、そちらもぜひご覧下さいませ♪

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる