ヒルナンデス!でじゃがいもの春巻きサモサの作り方を紹介!家政婦マコさんのレシピ

2021年9月日放送のヒルナンデス!でじゃがいもの春巻きサモサの作り方について紹介されました!

今回のテーマは「じゃがいも」!
秋の新じゃがシーズン間近です。

今回は、料理のプロが教える絶品じゃがいも料理を紹介します。

ヒルナンデスでおなじみの達人が、じゃがいもを使ったインド料理を日本風に簡単アレンジ。

教えてくれたのは時短レシピの達人!家政婦のマコさんです。

Sponsored Links
目次

じゃがいもの春巻きサモサのレシピ

じゃがいもの春巻きサモサの材料

  • 春巻きの皮:2枚
  • 水溶き小麦粉:大さじ1
  • サラダ油:適量

【春巻きの具の材料】

  • じゃがいも(男爵):1個
  • ツナ缶:1缶
  • 塩こしょう:少々
  • カレー粉:小½
  • ピザ用チーズ:大さじ2

じゃがいもの春巻きサモサの作り方

1)じゃがいもは皮をむき、耐熱袋に入れて電子レンジ600wで4分間加熱する。
2)熱々のうちに袋の中でつぶし、汁ごとのツナ缶、塩こしょう、カレー粉を入れてよく混ぜ合わせる。

ポイント 袋の中でできるので洗い物が少なくてすみます!

3)だいたい混ざったら、ピザ用チーズを入れてもみ混ぜる。具の完成。

4)春巻きの皮を縦3等分に切り、具を入れて三角形に包んでいく。

ポイント 三角を作るようにして巻くとサモサの形になります!

5)サモサの巻き終わりは、水で小麦粉を溶いたものを端に塗って接着する。
6)生地の表面に少しだけ油をぬり、トースターに入れて焼く。

ポイント 揚げずにヘルシー。しかも時短。トースターで5分間焼く。

7)皿に盛りつけて完成。

まとめ

じゃがいもの春巻きサモサについてまとめました!

「サモサ」はインド料理のひとつ。
じゃがいもを小麦粉の生地で包んで揚げた料理。

今回は春巻きの皮で巻いて、トースターでパリッと焼き上げました。

家政婦マコさんによると、

「春巻きの皮」は生のまま食べられるものが多いんだとか。
なので、生焼けはそれほど気にしなくても大丈夫だと言います。

和牛の水田さんが試食。

『おー、パリパリ良い音!美味しいです』
『皮がパリパリで、中身はモチモチで、両方アクセントになってる』
『カレー風味のじゃがいもは、みんなが好きな味ですよね』

油で揚げないお手軽アレンジのサモサでした。
とっても美味しそうでしたので、みなさんも作ってみてくださいね。

今回のヒルナンデスでは他にもジャガイモのレシピを紹介していますので、そちらもぜひご覧下さいませ♪

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる