家事ヤロウ!!!で15年前から食べ続けている納豆ごはんの作り方を紹介!木村拓哉さんのレシピ

2021年9月7日放送の家事ヤロウ!!!で15年前から食べ続けている納豆ごはんの作り方について紹介されました!

教えてくれたのはスーパースターの木村拓哉さんです。

木村拓哉さんが料理上手なのは、番組やInstagramで知ってはいましたが、今回そのレシピを番組が木村拓哉さんご本人に驚かれるほど打ち合わせなどで徹底リサーチして、自宅料理を完全レシピ化してくれました!

普段から本当に作られている『超リアル飯』の中から、家事の初心者でも作れそうなレシピを伝授。
木村さん本人がレシピを再現してくださっています。

こだわりのお米には驚きますよ!

Sponsored Links
目次

15年前から食べ続けているレシピ

15年前から食べ続けている納豆ごはんのレシピの材料

  • 納豆:1パック
  • 酵素玄米:1膳分
  • はちみつ漬け梅干し:1個

【酵素玄米】

  • 玄米:3合
  • 黒豆:20g
  • 小豆:20g

15年前から食べ続けている納豆ごはんの作り方

【ご飯】

1)玄米・黒豆・小豆をあわせて、6時間浸水させます
2)炊飯器に入れ、3合からちょっと出たくらいの線まで水を入れて炊きます
3)3日間保温します
4)納豆を茶碗に入れてよく混ぜます
5)はちみつ漬け梅干しを入れ、潰しながらよくかき混ぜたらタネを取り除きます
6)付属のあおさ、タレ、からしを加えてさらにしっかり混ぜます

納豆はよく混ぜた方がふわふわで美味しいという、木村さんのこだわり

7)酵素玄米を納豆の上に盛って、全体を軽く押し付けます
8)納豆と酵素玄米がひっくり返るように箸を使って「ヌンッ!」と半回転させます

ポイント ひっくり返しやすいようにお茶碗の周りに納豆の粘りがつくくらい混ぜます

9)完成!

まとめ

15年前から食べ続けている納豆ごはんのレシピについてまとめました!

なんとこの食べ続けられているというレシピが、まさかの『納豆ごはん』とは!!

木村さんですが

「納豆を欠かしたことがない」
「冷蔵庫には必ず入っています」

というくらいの納豆好きなんだそうです。

また、納豆にもこだわりがあるそうで、番組もしっかりその納豆を用意していました。

鎌倉路納豆
・160円
極小粒を使用し昔ながらの製法で作られています

この納豆には普通ついていない『あおさ』がついているんですね。

それにしても木村さん流納豆ごはんの盛り方と食べ方には、

「え〜?」
「まさかの?」
「これ、いつもやられているんですか?」

と、3人ともびっくりされていましたね。
もちろん私もびっくりです!

なんと言ってもお茶碗の中で『ヌンっ』とひっくり返す技には、おもわず笑ってしまうくらいです。

でもちょっとやってみたいって思いました!

本日紹介された木村拓哉さんの他のレシピは、こちらからぜひご覧くださいませ♪
全部おいしそうですよ!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる