家事ヤロウ!!!で今、ドはまりしている冷凍餃子鍋の作り方を紹介!木村拓哉さんのレシピ

2021年9月7日放送の家事ヤロウ!!!で今、ドはまりしている冷凍餃子鍋の作り方について紹介されました!

教えてくれたのはスーパースターの木村拓哉さんです。

木村拓哉さんが料理上手なのは、番組やInstagramで知ってはいましたが、今回そのレシピを番組が木村拓哉さんご本人に驚かれるほど打ち合わせなどで徹底リサーチして、自宅料理を完全レシピ化してくれました!

普段から本当に作られている『超リアル飯』の中から、家事の初心者でも作れそうなレシピを伝授。
中丸さんが再現してくれましたよ。

なんと冷凍餃子を使った鍋だそうですよ!

Sponsored Links
目次

今、ドはまりしている冷凍餃子鍋のレシピ

今、ドはまりしている冷凍餃子鍋の材料

  • 水:800ml
  • あごだし:2パック
  • 白菜:1/6玉
  • えのき茸:1パック
  • 椎茸:4個
  • もやし:1袋
  • にんじん:小1本
  • 木綿豆腐:1パック
  • さつま揚げ:4個
  • 冷凍餃子:お好みで

特製ラー油ダレ】

  • ポン酢:適量
  • 食べるラー油:適量

今、ドはまりしている冷凍餃子鍋の作り方

1)鍋に水(約800ml)を入れて火にかけ、沸騰したら中火にして、あごだし2パックを入れて3〜5分煮出します
2)白菜をざく切りにします
3)榎は石突きを落としてほぐします
4)椎茸は石突きを落として食べやすい大きさに切ります
5)もやしはヒゲ根を取ります
6)にんじんはピーラーでスライスします

ポイント にんじんはピーラーで薄くスライスすることで、火の通りがはやくなるので調理時間の短縮になります

7)木綿豆腐は軽く水気を切って8等分にします
8)さつま揚げを短冊切りにします
9)出汁が取れたらあごだしパックを取り出します
10)鍋に具材を加えて煮ます

ポイント にんじんは薄いので最後にさっとでOKです

11)具材に火が通ったら、凍ったままの冷凍餃子を入れて、約3分煮て完成です!

特製ラー油ダレ】

1)ポン酢と食べるラー油を1:1で合わせて完成!

おまけのシメの材料

中華麺
ごま油:大さじ1
キムチ:適量
特製ラー油ダレ:適量

おまけのシメの作り方

1)残った鍋に中華麺を入れて茹でます
2)茹で上がったら器に持って、鍋のつゆを入れます
3)キムチにごま油を入れて器に持った中華麺の上にのせます
4)その上に特製ラー油ダレをかけて完成!

まとめ

今、ドはまりしている冷凍餃子鍋についてまとめました!

鍋が美味しい季節がこれからきますよね。

冷凍餃子なら大体冷凍庫に常備してあるので、これは絶対に作りたい鍋になりました!

タレに使われていたぽん酢は、木村さんのお気に入りだそうですよ。

美濃特選味付ぽん酢
・540円
柑橘果汁とカツオと昆布の一番だしが、バランスよく入った酸味がまろやかなぽん酢

鍋の試食の後でMC陣からの

「シメが欲しい」

というわがままな声に対して、

「じゃあ、待ってて」

とパッとキッチンに戻られて3人も要望に応えられていて、どこまでサービス精神を発揮すればいいんですか!と突っ込みたくなってしまいました。

しかも急なのにさっと作れてしまうところがさすがですね。

このシメもしっかり参考に作りたいです。

本日紹介された木村拓哉さんの他のレシピは、こちらからぜひご覧くださいませ♪
全部おいしそうですよ!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる