ラヴィット!でサラダチキンを使ったごぼうとしめじの絶品炊き込みご飯の作り方を紹介!村田明彦さんのレシピ

2021年6月30日放送のラヴィット!でサラダチキンを使ったごぼうとしめじの絶品炊き込みご飯の作り方について紹介されました!

教えてくれたのは超一流料理人の7年連続ミシュランガイド一つ星 季旬鈴なり店主の村田明彦さんです。

ミシュランの星なんて聞くと、私には難しそうって思いましたが、ちゃんとそこは考えてくださっていて、なんか出来ちゃいそうなレシピです!

Sponsored Links
目次

サラダチキンを使った「ごぼうとしめじの絶品炊き込みご飯」のレシピ

サラダチキンを使った「ごぼうとしめじの絶品炊き込みご飯」の材料

  • プリマハム サラダチキンプレーン 2個
  • 米 3合
  • 麦茶 適量
  • ごぼう 1/2本(25g)
  • しめじ 1/2袋(50g)
  • 梅干し 2個
  • 酒 小さじ1
  • 醤油 小さじ1
  • 万能ねぎ 2本
  • 大葉 4枚

サラダチキンを使った「ごぼうとしめじの絶品炊き込みご飯」の作り方

1)ごぼうはささがきにし、しめじは石突をとってほぐします。
2)万能ネギは小口切り、大葉は千切りにします。
3)炊飯器に洗った米を水切りして入れます。
4)出汁と水のかわりに、麦茶を適量入れます。

ポイント 麦茶で炊くことで、香ばしくなるので香りがよくなります。

5)ごぼう・しめじを入れ、サラダチキンを丸ごと入れます。
6)酒・醬油を入れ、最後に梅干しを入れます。
7)炊飯します。
8)炊き上がったらサラダチキンをしゃもじでほぐし、大葉や万能ねぎを加え混ぜます。
9)完成!

生の鶏肉を入れると、鶏が硬くなったり、パサついたりしますが、サラダチキンはほぐれやすく、味も入っているので余計な調味料をいれなくて便利です。

出汁と水のかわりに麦茶を使われていますが、なんとこのレシピの紹介者村田さんのお店でも麦茶を使っていらっしゃるそうです!

麦茶の味は前面に出ていないのに香ばしいなんて、お手軽にいばれそう。

調味料はほとんど使っていないのにとても美味しいそうです。

また、梅干しもさっぱりしていて体にいいですよね。

まとめ

サラダチキンを使った「ごぼうとしめじの絶品炊き込みご飯」についてまとめました!

試食された出演者の方が美味しいと口々におっしゃっていたのが印象的です。

サラダチキンはスモークタイプが好きでよく買っていますが、そのまま食べたりサラダに混ぜるくらいしかレシピが無かったので、炊き込みご飯に使えるのは巾が広がって嬉しいです。

今回はもう一品サラダチキンのレシピが紹介されていますので、そちらもぜひご覧くださいませ♪

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる