相葉マナブで里芋のアヒージョの作り方を紹介!横浜市の里芋農家さんのレシピ

2021年11月14日放送の相葉マナブで里芋のアヒージョの作り方について紹介されました!

旬の産地ごはん~里芋~

神奈川県横浜市の里芋。
小ぶりでトロっととした食感が特徴です。

地元農家さんならではの里芋の絶品料理の数々。
教えてくれたのは横浜市の里芋農家さん。

小峠さんの大好物、アヒージョを里芋で作ります!

Sponsored Links
目次

里芋のアヒージョのレシピ

里芋のアヒージョの材料(1~2人分)

  • 里芋:4~5個
  • ブロックベーコン:80g
  • にんにく:2片
  • 塩:小さじ1
  • 黒こしょう:少々
  • 鷹の爪:1本
  • オリーブオイル:200cc
  • 生パセリ:適量

里芋のアヒージョの作り方

1)里芋の皮をむき、食べやすく一口大に切る。ベーコンも食べやすく切る。にんにくは半分に切る。

ポイント 里芋は滑り止めのついた軍手をつけてピーラーでむくと良い!

2)スキレットに里芋、ベーコン、にんにく、塩こしょう、鷹の爪を入れてオリーブオイルを注ぐ。
3)中火にかけ、8分間煮込む。
4)里芋が柔らかく煮えたら火からおろす。パセリのみじん切りをかけて完成。

まとめ

里芋のアヒージョについてまとめました!

材料を切って、オリーブオイルで煮込むだけ、簡単にできあがりました。
アヒージョは味付けも塩こしょうと、とってもシンプルで良いですね。

アツアツを試食しました。

相葉さん

『ホクホクだ~!あっつい。うんめぇ』
『里芋のねっとり感が最高だね』

小峠さん

『あー、うまいね』
『里芋、めちゃくちゃアヒージョに合うね』

澤部さん

『里芋トロットロですね!』
『煮物とかより、アヒージョが良いかも』

里芋をアヒージョに入れるとは、ちょっと意外でした。
とってもおいしそうでした!これは試してみたいです。

本日は、里芋料理を5品ご紹介しました。
そちらも合わせてご覧くださいね!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる