男子ごはんで鴨ロースの作り方を紹介!栗原心平さんのレシピ

2021年10月17日放送の男子ごはんで鴨ロースの作り方について紹介されました!

1つの食材にこだわりぬいたオリジナルレシピを公開。
「男のロマンシリーズ」

「鴨肉」にこだわった、絶品料理3品を伝授します。

鴨本来のうま味を閉じ込めた一品。
教えてくれたのは料理研究家の栗原心平さんです。

Sponsored Links
目次

鴨ロースのレシピ

鴨ロースの材料(2人分)

  • 鴨ロース肉:200g
  • 塩:適量

【合わせ調味料】

  • かつおだし:300cc
  • しょうゆ:大さじ3
  • みりん:大さじ2
  • 酒:大さじ2
  • 砂糖:大さじ½
  • 塩:小さじ1/2

【つけあわせ】

  • 和からし:適量
  • 白髪ネギ:適量

鴨ロースの作り方

1)鴨肉は皮目に2cm間隔に斜めの切り込みを入れる。塩をふっておく。
2)フライパンを中強火にして皮目から焼き、両面しっかり焼き色をつける。

ポイント 鴨は皮から脂が多く出てくるので、油無しで焼く!

3)鍋にかつおだし、合わせ調味料を入れて中弱火にかける。沸騰したら火を止める。
4)焼いた鴨を鍋の中に入れ、フタをして冷めるまで放置する。

ポイント 室温にもどしたら、冷蔵庫で冷やして食べるのもオススメ!

5)45分ほどたって温度が下がったら、鴨肉を鍋から取り出す。
6)食べやすくスライスしてお皿に盛り付け、煮汁をかける。
7)和からし、白髪ねぎを添えて完成。

まとめ

鴨ロースについてまとめました!

鴨肉に予熱で火を通すという調理法。
本来のうま味が残り、しっとりします。

優しく火入れしたとにより、中心部分がキレイなピンク色で柔らかく仕上がりました。

国分太一さんが試食しました。

『うんま!すごく良い火入れですね』
『脂も楽しめるし、それほど味が濃くも無いし』
『これは最高だね』
『自分でも作ってみたくなってきた』

漬け込み時間は45分かかりますが、調理の工程はとっても簡単。
鴨の肉に含まれる脂は、融点が低いため、冷めてもおいしく食べられるんだそうです。

鴨肉はあまり馴染みがありませんでしたが、皮つきの塊肉が普通に売ってるとのこと。
今度売り場で探してみようと思います。

ヘルシーで美容にも良い鴨の一品。
ぜひご家庭で作ってみてはいかがでしょうか。

今回の男子ごはんでは鴨肉レシピを他にも2品紹介していますので、ぜひそちらもご覧くださいませ♪

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる