ヒルナンデス!でツナの揚げギョーザの作り方を紹介!横浜高校の元寮母さんのレシピ

2021年9月3日放送のヒルナンデス!でツナの揚げギョーザの作り方について紹介されました!

松坂大輔投手を育てた寮母飯!の特集
甲子園の常連校、横浜高校野球部の元寮母さんの栄養満点レシピ公開!

日本代表たちの胃袋をつかんだメニュー!
選手を育てた伝統の「揚げ餃子」の作り方を伝授します。

教えてくれたのは管理栄養士の渡邊元美さんです。

Sponsored Links
目次

ツナの揚げギョーザのレシピ

ツナの揚げギョーザの材料

  • ギョーザの皮:6枚
  • ツナ缶:1缶
  • たまねぎ:1/8個
  • 塩:少々
  • マヨネーズ:大さじ1
  • 砂糖:少々
  • 白だし:少々
  • 揚げ油:適量

ツナの揚げギョーザの作り方

1)ツナ缶の油分をしっかりとる。
2)たまねぎはみじん切りにして、塩をふっておく。水気はしっかりとる。

ポイント しっかり油分と水分をとらないと、揚げた時にはねてしまう。キッチンペーパーで絞ると良い。

3)ツナとたまねぎを合わせ、マヨネーズ、砂糖、白だしをたしてよく混ぜる。
4)ギョーザの皮で包み、180度の油できつね色になるまで揚げる。

ポイント 水分がもれないように、しっかり皮で包むこと。

5)油をしっかり切って盛り付けたら完成。

まとめ

ツナの揚げギョーザについてまとめました!

ひき肉の変わりにツナで作った揚げ餃子ができあがりました!

スタジオでMCの南原清隆さんが試食。

『ツナは思えないくらい、ガツンと来る味』
『外はカリッとしていて、中の具とまざって良い』
『長く噛めば噛むほど味が出る』

とっても美味しそうでしたよ。

「ツナ缶」は良質なタンパク源で、1年中通してストックできる優れた食材。
お肉でつくるより手軽だし、火の通りを気にせず作れて良いですね。

このギョーザ、時間がたっても美味しさがキープされるのでお弁当にもピッタリです。
ぜひ我が家でも、ツナ缶で作ってみたいと思います。

元寮母さんのオススメレシピは他にも紹介されていますので、ぜひご覧くださいませ♪

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる