ヒルナンデス!で香港風3色ピーマンのそぼろ丼の作り方を紹介!簗田圭さんのレシピ

2021年9月8日放送のヒルナンデス!で香港風3色ピーマンのそぼろ丼の作り方について紹介されました!

今回は野菜対決!
今夜食べたいのはピーマン?トマト?

ピーマンの苦味を減らす包丁術も伝授。
教えてくれたのは中華の名店、銀座嘉禅 総料理長の簗田圭さん。

カラフルな3色のピーマンを短時間で炒めて完成!
とってもおいしい栄養満点のガッツリ飯の紹介です。

Sponsored Links
目次

香港風3色ピーマンのそぼろ丼のレシピ

香港風3色ピーマンのそぼろ丼の材料

  • ピーマン:1個
  • 赤ピーマン:1個
  • 黄ピーマン:1個
  • サラダ油:大さじ4

【そぼろの材料】

  • 合いびき肉:100g
  • 焼き肉のたれ:50ml
  • にんにくみじん切り:小さじ1
  • バター:10g
  • 黒こしょう:適量
  • ケチャップ:大さじ1
  • ごはん:1膳分
  • 半熟目玉焼き:1個分

香港風3色ピーマンのそぼろ丼の作り方

1)ピーマンは半分に切り内側を上に向けてまな板におき、0.5cm幅にカットする。

ポイント ピーマンは薄い皮があるのでそれを下にして包丁で切る。上に皮があると切れ味が悪く、細胞が壊れて苦味が出てしまう。

2)3色のピーマンは、すべて角切りにしておく。
3)(油通し)サラダ油大さじ4を強火で30秒加熱し、カットし他ピーマンを5~6秒炒めてザルにあげる。

ポイント 少ない油でも油通しすると良い。高熱で表面だけ焦げて味が凝縮します。その後の炒め時間も短縮できます。

4)熱したフライパンに合いびき肉を入れて焦がすように焼く。
5)肉からでてきた油に、にんにくとバターを加えて風味をプラス。
6)焼き肉のタレとケチャップを加えてさっと炒める。
7)油通ししたピーマンを加え、10秒ほど炒めたら火をとめる。
8)皿にごはんと炒めたそぼろをのせ、半熟目玉焼きをトッピングして完成。

まとめ

香港風3色ピーマンのそぼろ丼についてまとめました!

中華のシェフ、簗田さんによると、

ピーマンは、切って細胞が壊れると苦味成分がでてきます。
苦味が苦手な方は、縦切りにしてピーマンの繊維に沿うように切ってみてください。

中華料理店でよく見る「油通し」
野菜が色鮮やかに仕上がる大事な工程ですが、これを家庭版にアレンジ。

少ない油で油通しする方法も教えてくれました。
たくさんの油じゃなくても、大さじ4程度の油でもできるんです。
よく熱して高温にした油で、一気に油通しするのがコツ!

和牛のおふたりが試食。

『ピーマンの香りもいいし、半熟卵がいい。おいしい!』
『うまい!めちゃくちゃうまい』

食べ応えもあって、大好評でした!

とっても美味しそうでしたよ。
我が家でもぜひ作っみて、子供を喜ばせてあげたいと思います!

本日のヒルナンデス!で紹介されたその他のレシピは、こちらからご覧いただけます♪

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる