相葉マナブでぶどうラムネの作り方を紹介!東金市のぶどう農家さんのレシピ

2021年9月19日放送の相葉マナブでぶどうラムネの作り方について紹介されました!

今回の旬の産地ごはんは、千葉県東金市のぶどう。
「藤稔(ふじみのり)」という巨峰は、大粒で甘みが強くコクがあります。

そんなおいしいぶどうを食べつくす絶品レシピ!
教えてくれたのは東金市のぶどう農家さんです。

なんと、巨峰を駄菓子のラムネ菓子にしちゃいます。

Sponsored Links
目次

ぶどうラムネのレシピ

ぶどうラムネの材料

  • 粉砂糖:100g
  • コーンスターチ:20g
  • クエン酸:小さじ1/2
  • 重曹:小さじ1
  • ぶどう果汁:小さじ2
    ※「炭酸ぶどうジュース」参照

ぶどうラムネの作り方

1)ボウルに粉砂糖とコーンスターチを入れて泡だて器でよく混ぜる。
2)ブドウ果汁の中にクエン酸を入れて混ぜ溶かす。
3)ボウルの中に2)を入れてしっかり混ぜる。

ポイント ヘラなどを使い、均一になるようによく混ぜてください!

4)ポロポロに混ざり合ったら重曹を加えてさらに良く混ぜる。
5)お好きな型を用意し、押し固めるように入れる。

ポイント さらさらの生地ですが、しっかり押し固める。

6)型からそっと抜いたら完成。

まとめ

ぶどうラムネについてまとめました!

なんと手作りでラムネ菓子ができました。
巨峰の果汁を使っているので、味も香りもとても良さそう。

早速試食タイムです。

『うまい。絶妙な食感だね』
『柔らかいですね。ふんわりしてる』
『ふつう食べているぶどうラムネとは全く違う。高級な感じ』

このラムネ、このあと半日以上乾燥させると固くなります。
それで食べ慣れているラムネ菓子になりますね!

体にも良さそうなラムネ菓子です。
ぜひみなさんもご家庭で作ってみてくださいね。

ぶどうを使った他のレシピも紹介されていますので、こちらもぜひチェックしてみてくださいませ!

本日の相葉マナブでは釜-1グランプリNEOのレシピも紹介してくれていますので、そちらもぜひご覧くださいませ♪

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる