相葉マナブでねばりっこ釜飯の作り方を紹介!視聴者さんのレシピ

2021年9月19日放送の相葉マナブでねばりっこ釜飯の作り方について紹介されました!

相葉マナブの大人気企画!
釜-1グランプリNEOのレシピをご紹介します。

鳥取県の長芋「ねばりっこ」と「あご野焼き」を使った釜飯。

教えてくれたのは視聴者さんからの投稿です。

Sponsored Links
目次

ねばりっこ釜飯のレシピ

ねばりっこ釜飯の材料

  • ねばりっこ:適量
  • 卵:1個
  • 薄口しょうゆ:少量
  • あご野焼き:適量
  • にんじん:少々
  • 刻みねぎ:適量
  • 塩:適量
  • めんつゆ:適量
  • 米:3合
  • 水:460cc
  • 氷:120g

※ねばりっこの代わりに長芋でも作れます。

ねばりっこ釜飯の作り方

1)ねばりっこをすりおろし、卵と薄口しょうゆを加えてよく混ぜる。
2)あご野焼きを薄切りにする。

ポイント あご野焼きは歯ごたえがあるので、薄く切った方が良い!

3)にんじんは薄い短冊切りにする。
4)釜に洗った米と水を入れ、塩、めんつゆ、あご野焼き、にんじんを加える。
5)さらに1)のねばりっこを入れ、4~5cmの輪切りにしたねばりっこを中央に置く。

ポイント すりおろし&大きめ2種類のねばりっこで食感を楽しめる!

6)氷を入れてフタをし、30分炊いて10分間蒸らす。
7)中央のねばりっこをくずしながら混ぜと器に盛りつける。
8)刻みねぎをふったらできあがり!

まとめ

ねばりっこ釜飯についてまとめました!

「ねばりっこ」
鳥取県で開発された山芋の一種で、粘りが強く肉質が緻密なのが特徴。
長芋に比べて甘味とコクが強いです。

「あご野焼き」
トビウオのすり身を使った練りもの。山陰地方の郷土料理。
カマボコのような食感で、香ばしい香りとしっかりした噛み応えが特徴。

さて試食です!

『あ、うまい。フワフワしてる』
『あんまりない食感だね。フワフワとねばり』

みなさん、とてもおいしそうに食べていました。

ご家庭では炊飯器でも作れますので、ぜひお試ししてみてくださいね。

しかし暫定チャンピオンは変わらず!
韓国の巻き寿司をイメージした「キンパ釜飯」が11連勝しました。

「キンパ釜飯」の作り方もチェックしてみてくださいね!

本日の相葉マナブではねばりっこ釜飯以外の釜飯も紹介してくれていますので、そちらもぜひご覧くださいませ♪

釜飯以外ではぶどうを使ったレシピもご紹介!こちらもチェックしてみてくださいね!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる