土曜はナニする!?で炊飯器で作るカオマンガイの作り方を紹介!エダジュンさんのレシピ

2021年11月20日放送の土曜はナニする!?で炊飯器で作るカオマンガイの作り方について紹介されました!

予約のいらない10分ティーチャー!
誰でも簡単!本格タイ料理を伝授です。

教えてくれたティーチャーは、料理研究家のエダジュン先生。

タイの屋台のグルメを、炊飯器で簡単に作っちゃいます!

Sponsored Links
目次

炊飯器で作るカオマンガイのレシピ

炊飯器で作るカオマンガイの材料(2人分)

  • 米:2合
  • 水:適量
  • ナンプラー:大さじ1
  • チューブしょうが:大さじ1
  • バター:20g
  • 鶏もも肉:小2枚(400g)
  • 長ねぎ:1本

【合わせ調味料】

  • チューブしょうが:大さじ1
  • ナンプラー:大さじ1
  • レモン汁:大さじ2
  • ごま油:小さじ2
  • 砂糖:小さじ2

炊飯器で作るカオマンガイの作り方

1)炊飯器に洗った米、目盛り2合まで水を入れ、大さじ1の水を減らす。

ポイント 炊飯器の水加減から、ナンプラーの液体分を抜く!

2)ナンプラー、しょうが、バターを加え、鶏肉の皮目を下にしてのせる。

ポイント 鶏は皮面にうま味があるので、ご飯にしみ込ませる!

3)通常モードで炊飯する。
4)長ねぎをみじん切りにして、合わせ調味料と混ぜ合わせておく。
5)ご飯が炊けたら鶏肉を取り出し、食べやすい大きさにカットする。
6)お皿にご飯、鶏肉を盛り付け、長ねぎのソースをかけて完成。

まとめ

炊飯器で作るカオマンガイについてまとめました!

「カオマンガイ」は鶏のダシで炊いたライスに、ジューシーな鶏肉をのせたタイの定番料理。

エダジュン先生によると、
鶏をじっくり茹で、その茹で汁でご飯を炊くという、時間のかかるカオマンガイ。
今回は炊飯器を使い、具材を入れてボタンを押すだけで作れます。

白石美帆さんが試食しました。

『うーん!お肉はふっくらだし、ご飯にしみしみです。』
『しょうががきいていて、おいしいです!』

鶏肉のうま味がご飯にしみ込み、鶏肉もふっくらやわらかくできあがりました。
しょうがとねぎのソースも本当においしそうでした。

みなさんもぜひご家庭で作ってみてください!

本日はエダジュン流 簡単タイ料理を5品ご紹介いたしました。
そちらも合わせてぜひご覧になってくださいね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる