土曜はナニする!?でうどんで作るパッタイの作り方を紹介!エダジュンさんのレシピ

2021年11月20日放送の土曜はナニする!?でうどんで作るパッタイの作り方について紹介されました!

予約のいらない10分ティーチャー!
誰でも簡単!本格タイ料理を伝授です。

教えてくれたティーチャーは、料理研究家のエダジュン先生。

タイの人気料理を「うどん」でアレンジしちゃいます!

Sponsored Links
目次

うどんで作るパッタイのレシピ

うどんで作るパッタイの材料(2人分)

  • うどん:1玉
  • サラダ油:大さじ1
  • 桜エビ:大さじ3
  • もやし:1袋
  • ニラ:4本
  • トマトケチャップ:大さじ2
  • 酢:小さじ1
  • ナンプラー:大さじ2
  • 卵:1個
  • パクチー:適量
  • バターピーナッツ:お好みで

うどんで作るパッタイの作り方

1)フライパンにサラダ油をひき、桜エビを炒める。

ポイント 桜エビを炒めることにより、香りがアップします!

2)香りが出てきたら、もやし、ニラを加えて炒める。
3)ほぐしたうどんを加えて、具材と炒めながらあわせる。
4)トマトケチャップ、酢を加えて絡め、さらにナンプラーを回し入れる。

ポイント ケチャップと酢で、タイの調味料「タマリンド」の酸味を再現!

5)フライパンの脇に溶き卵を流し入れ、半熟なったら全体を絡める。
6)お皿に盛り付けて完成です!
7)お好みで、ざく切りにしたパクチー、細かく刻んだバターピーナッツを添えてどうぞ。

まとめ

うどんで作るパッタイについてまとめました!

「パッタイ」はもっちりした食感の平打ち麺に、甘酸っぱいソースが絡んだタイ風焼きそば。

「タマリンド」フルーツをペースト状にした調味料
タイで一般的に使われていて、甘酸っぱい味が特徴です。

エダジュン先生によると、
米粉の平たい麺で作るパッタイですが、噛み応えと食感はうどんと似ています。
うどんで作っても、モッチリしていておいしいです。

吉田あかりさんが試食してみました。

『うどんがモチモチしていて、めっちゃおいしいです!』
『タイ料理初めて食べました』
『おいしい~』

桜エビの風味、ナンプラーのコク、甘酸っぱいソースが味わえる、本格的なパッタイ。

材料も簡単に手に入るものばかり、おうちでも手軽に作れそうです。
みなさんもぜひお試ししてみてください!

本日はエダジュン流 簡単タイ料理を5品ご紹介いたしました。
そちらも合わせてぜひご覧になってくださいね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる