【ダイエット】ヒルナンデス!でバターコーヒーの作り方を紹介!さちまる。さんのレシピ

2021年9月6日放送のヒルナンデス!でバターコーヒーの作り方について紹介されました!

「〇〇するだけダイエットに挑戦!」
今回は女芸人3人が、話題のダイエットに挑戦する企画。

朝食を「バターコーヒー」に代えるだけというダイエット。

バターから作る「ギー」
バターコーヒーの作り方と、ダイエット方法をご紹介します。

教えてくれたのはJUJUのモノマネ芸人、さちまる。さんです。

Sponsored Links
目次

バターコーヒーのレシピ

バターコーヒーの材料

  • ホットコーヒー:1杯分
  • MCTオイル:小さじ2
  • ギー:大さじ1

【ギーの材料】

  • 無塩バター:1箱

バターコーヒーの作り方

1)まずはギー作り。小鍋に無塩バターを入れ、混ぜながら溶かす。
2)アクが出てくるので、しっかり取り除きながら煮詰める。
3)鍋の底に茶色い沈殿物が出てきたら火を止める。
4)コーヒーフィルターでこしたら、ギーの完成。

ポイント できあがったギーはきれいな黄金色!常温で約3か月保存可能。

5)ホットコーヒーを用意し、MCTオイルとギーを入れてよくかき混ぜる。
6)ミルクを入れたように色が変わったらめしあがれ。

ポイント よく混ぜると乳化してコーヒーの色が変わります。

まとめ

バターコーヒーについてまとめました!

「ギー」とは、無塩バターを煮詰めたもの。
不純物が取り除かれた、とても体に良い油。
体を動かすエネルギーに代わりやすいのが特長。

今、海外セレブにも大人気の注目の油なんです。

■血糖値に詳しい水野雅登先生によると、

普通の油は6時間くらいで体のエネルギーになるが、
「MCTオイル」は取り入れてから3~4時間でエネルギーになるとのこと。

無味無臭でサラサラしたのMTCオイル。
とギーの組み合わせは、最強ですね。

さちまる。さんがバターコーヒーを飲んだ感想です。

『ああ、もっとあぶらっぽいかと思った』
『コクのあるまろやかなコーヒーって感じ』

違和感もなく、美味しく飲めたようですよ。

バターコーヒーダイエットの方法!

いつもの朝食をバターコーヒーのみにする。
これだけです。

朝バターコーヒーを飲むと、満足感が持続されるので、自然と昼食の量が減ってきます。
一日トータルとして、カロリーを抑えることができてダイエットに繋がります。

■ダイエットに詳しい、日比野佐和子先生によると、

「コーヒー」の香りにはリラックス効果がある。
しかしカフェインが含まれているので、交換神経が優位になり汗をかきやすくなるとのこと。
コーヒーは代謝もよくなるので、ダイエットには良いです。

バターコーヒーダイエット、効果は人それぞれ。
1日に摂るカロリーをどれだけ減らせたかが成功のカギです。

バターコーヒー、よかったらぜひお試しくださいね。

今回のヒルナンデス!は他にもダイエットレシピを紹介してくれましたので、ぜひそちらもご覧くださいませ♪

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる