相葉マナブでうなぎパイのう巻き仕立ての作り方を紹介!春華堂さんのレシピ

2021年11月21日放送の相葉マナブでうなぎパイのう巻き仕立ての作り方について紹介されました!

マナブ新企画!
~ご当地銘菓アレンジ選手権~

そのまま食べても本当においしいご当地の銘菓。
おすすめの食べ方で楽しもう!

静岡県の銘菓「うなぎパイ」を使った絶品料理!
教えてくれたのは春華堂うなぎパイファクトリーコンシェルジュ 山本亜矢子さんです。

なんと春華堂カフェで大人気のメニューを伝授してくれるそうですよ。

Sponsored Links
目次

うなぎパイのう巻き仕立てのレシピ

うなぎパイのう巻き仕立ての材料(1本分)

  • うなぎパイ:1枚
  • クレープ生地:1枚
  • アーモンドクリーム:適量
  • バナナ(縦長に半分に切ったもの):1/2本分
  • 油:適量

【クレープ生地の材料(5~6枚分)】

  • 牛乳:220ml
  • 薄力粉:50g
  • 卵:1個
  • 砂糖:10g
  • サラダ油:小さじ1

【アーモンドクリームの材料(作りやすい分量)】

  • 無塩バター:50g
  • 粉砂糖:50g
  • 卵:約1個(50g)
  • アーモンドプードル:50g

うなぎパイのう巻き仕立ての作り方

1)ボウルに薄力粉と溶き卵を入れ、牛乳を少しずつ加えながら混ぜていく。
2)油も加えてしっかり混ぜ合わせたら、ラップをかけて冷蔵庫で1時間寝かせておく。
3)卵焼き器に薄く油をひき、おたま1杯弱を流してて薄く広げて焼く。
4)焼き目がついたら裏返し、さらに30秒間焼く。まな板に取り出して粗熱をとっておく。
5)ボウルにアーモンドクリームの材料を入れてよく混ぜ合わせ、クリームを作る。
6)粗熱をとったクレープ生地にうなぎパイをのせ、クリームをぬり、バナナをのせる。
7)クレープ生地を6)に巻き付け、4cmほどの幅に切ったら完成です。

まとめ

うなぎパイのう巻き仕立てについてまとめました!

「アーモンドプードル」はアーモンドを粉末状にしたもの。
焼き菓子などでよく使われる食材です。
プードルとはフランス語で「粉」の意味。

みなさんで試食してみました。

相葉さん

『あーうまい!パリパリとバナナとクレープの皮、いろんな食感がする』

澤部さん

『おいしい!』

ウナギパイとバナナをクレープで巻いたスイーツでした。
とってもおもしろい発想だし、本当においしそうでした。

みなさんも、ぜひ機会がありましたら作ってみてください!

本日は、ご当地銘菓アレンジ料理を7品ご紹介しました。
そちらも合わせてご覧くださいね!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる