ヒルナンデスでカボチャの濃厚リゾットの作り方を紹介!水島弘史さんのレシピ

2021年10月13日放送のヒルナンデスでカボチャの濃厚リゾットの作り方について紹介されました!

今夜食べたいのは「さつまいも」?「カボチャ」?

料理教室でオススメのカボチャレシピを伝授!
教えてくれたのは料理科学研究家の水島弘史さんです。

Sponsored Links
目次

カボチャの濃厚リゾットのレシピ

カボチャの濃厚リゾットの材料

  • カボチャ:130g
  • たまねぎ:50g
  • 無塩バター:20g
  • 厚切りベーコン:40g
  • 米:60g
  • 水:400ml
  • 塩:小さじ1
  • こしょう:適量
  • 牛乳:150ml

カボチャの濃厚リゾットの作り方

1)カボチャは皮をむき1cm角に切る。ベーコンも1cmの角切りにする。
2)たまねぎはみじん切りにして、バターを溶かしたフライパンで弱火で2分間炒める。

ポイント バターは強火にすると風味が落ちる。弱火で炒める!

3)米を入れて強火にし30秒間炒めたら、カボチャ、ベーコン、水、塩、こしょうを加える。

ポイント 米に粘りが出ないように、米をバターでコーティングしてアルデンテに!

4)中火で10分間煮て米がふくらんできたら、牛乳を加えてさらに10分間煮る。

ポイント お米は滞留してると固くなる。常にフライパンの中がポコポコしてる状態をキープしておく。

5)お皿に盛り付けて完成!

まとめ

カボチャの濃厚リゾットについてまとめました!

コツさえつかめば、レストランのような濃厚リゾットが簡単に作れます。

水沢さんによると、
「カボチャ」は約60度で甘味成分を出す。
今回は、あえて80度程度の強い火で炒め、甘さを押さえて調理しました。

後藤晴菜アナウンサーが試食しました。

『うーん、おいしいですね』
『カボチャがホクホくしていて、とってもまとまってる。作って食べてほしい』

和牛のお二人も、

『甘すぎなくて、カボチャの味とリゾットがすごく合ってます』
『カボチャとベーコン、入れた食材の調味料みたいな感じ』
『めちゃめちゃうまいです』

かぼちゃの甘味を押さえて作った、リゾット。
とろりと濃厚で本当においしそうでした。

ぜひみなさんもお試ししてみてくださいね。

「カボチャ」と「サツマイモ」の対決!

視聴者さんの投票結果、
今晩食べたい食材に選ばれたのは「サツマイモ」でした!!

本日のヒルナンデスでは、合わせて7品のオススメレシピをご紹介しました。
ぜひご覧になってくださいね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる