ヒルナンデスでサツマイモ甘辛炊き込みご飯の作り方を紹介!渥美まゆ美さんのレシピ

2021年10月13日放送のヒルナンデスでサツマイモ甘辛炊き込みご飯の作り方について紹介されました!

今夜食べたいのは「さつまいも」?「カボチャ」?

教えてくれたのは健康レシピのプロ、管理栄養士 渥美まゆ美さんです。

Sponsored Links
目次

サツマイモ甘辛炊き込みご飯のレシピ

サツマイモ甘辛炊き込みご飯の材料

  • 米:2合
  • 水:2合の目盛りまでの量
  • サツマイモ:200g
  • 稲荷あげ:6枚
  • 酒:大さじ1
  • 塩:小さじ1/2

サツマイモ甘辛炊き込みご飯の作り方

1)サツマイモは1.5mcm角に切る。水にさらしてアクとり、水気を切っておく。
2)稲荷あげは5mm幅に切る。

ポイント 味付け済みの稲荷あげで味付け微調整不要に!たんぱく質も補います。

3)炊飯器の釜に米、水を入れ、酒、塩を入れて軽くひと混ぜする。
4)サツマイモ、稲荷あげを加えて、通常モードで炊飯する。
5)さっくり混ぜ合わせ、器に盛り付けたら完成です。

まとめ

サツマイモ甘辛炊き込みご飯についてまとめました!

管理栄養士 渥美さんによると、
「サツマイモ」は穀類のポジションで、野菜の栄養がたっぷりなハイブリット食材。
食物繊維が多いことから、肥満解消のスーパーフードとしても話題になっているそう。

「サツマイモ」×「ご飯」
サツマイモの食物繊維は、水分をとらないと便秘になることがあります。
ご飯は水分を多く含むので、より整腸効果が期待できます。

「稲荷あげ」は味がついているので便利です。
大豆たんぱくが含まれているので、脂肪を燃焼して筋肉つくります。

後藤晴菜アナウンサーが試食。

『うーん!おいしい。お芋が柔らかくてお稲荷さんが良い仕事をしてる』
『日本の秋ここにあり!というくらい、すべてが凝縮してます』

甘辛の稲荷あげと、ホクホクのサツマイモがおいしそうなご飯。
とっても簡単にできました。

みなさんもぜひ作ってみてはいかがでしょうか。

「カボチャ」と「サツマイモ」の対決!

視聴者さんの投票結果、
今晩食べたい食材に選ばれたのは「サツマイモ」でした!!

本日のヒルナンデスでは、合わせて7品のオススメレシピをご紹介しました。
ぜひご覧になってくださいね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる